前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

2014年2月 9日

2013年末~2014年始連休鉄道撮影旅行7

 翌日、そこそこに起きて白岡の陸橋で撮影しようかと思っていたのだが、疲れていたのでヤメ。

面倒なので浦和駅でカシオペアと北斗星を撮影する事にした。

浦和駅で何回か撮影してるのだが、EF510のカシオペア塗装は未撮影なので丁度良かったのだが。

ただ、浦和駅大宮側は50mm(換算75mm)で撮るとこんな感じ(↓)なので普通のレンズで撮影に向く駅ではない。
20140104Urawa.JPG
ご隠居が常用してるのがシグマ50-500だからここでちょくちょく撮るのである。

まぁ縦撮りなら300ぐらいでも良いかも知れんが(ブログやHPに使うからあんまり縦撮りは避けてる)

って訳で待ってカシオペアを撮影。
20140104UrawaCasiopeia.JPG
牽引機はEF510 509号機。

シグマ50-500にて撮影。

更に待って北斗星撮影。
20140104UrawaHokutosei1.JPG
牽引機はEF510 513号機。

シグマ50-500にて撮影。

・・・
20140104UrawaHokutosei2.jpg
こう言う馬鹿が居るから撮鉄全員巻き添えでボロカスに言われるのである。

阿呆を見てムカッとしたがコレにて撤収。

湘南新宿ラインに乗って池袋へ移動し蒙古タンメン中本に行くが時間が微妙に早かった。

店前でボ~ッと待つのもツマランし、少し前に開店した東池袋店に行く事にした。

場所は東口五差路の富士宮ビルの裏手の1F。
20140104NakamotoHIkebukuro1.JPG
開店前だが4人ほど並んでたので後ろに並んで待って5分ぐらいで開店。

さすがに開店してまだ少ししかたってないので店内はキレイな上に東池袋店より店内が広い上に席も多い。

注文したのは蒙古タンメン+野菜増量とライス+開店のサービスでゆで卵
20140104NakamotoHIkebukuro2.JPG
久々に食ったが旨い・・・が辛い。

辛い物にある程度の耐性が無きゃ食えんな。

食後は秋葉原の書泉に行くも目当ての本が在庫無し。

その後、ひたすら列車を乗り継いで西へと大移動し夜に名古屋到着。

あおなみ線に乗って荒子駅から歩いて麺屋はなびへ。

クソ寒いってのに行列が出来てたが延々と待って店内へ。

で、元祖台湾ませそば大盛りを注文。
20140104Hanabi.JPG
腹も膨れたので名古屋にて宿泊。

>

2014年2月 2日

2013年末~2014年始連休鉄道撮影旅行6

 翌早朝に秋田駅へ。

始発だってのに案外客が多い・・・と言っても全員余裕で座れるレベルだが。

ただ、カメラを持ってる人がそこそこ居るので恐らくあけぼの撮影が目当てと思われる。

有名撮影地の陣場に行くのだろうと思うのだが、昨日の白沢に行くって可能性も・・・

当初は昨日撮影出来なかった白沢に行こうかと考えていたが、白沢の撮影地は許容人数が少ないので避けて

4日前に行った鹿渡跨線橋でまた撮影する事にした。

って訳で鹿渡駅で下車・・・カメラ持った客は誰も降りず。

そのまま道をところどころ滑りながら30分ほど歩いて跨線橋(行き方はこちらを参照に)
で、待ってあけぼの撮影。
20140103KadoAkebono1.JPG
20140103KadoAkebono2.JPG
牽引機はEF81 136号機。

シグマ50-500にて撮影。

あけぼの通過後はコンビニにて朝食を購入してから駅へ。

貨物列車が来ないかとホームで待つがまだ正月休みで動いてないのか来ず。

これにて東北での撮影を終了し引き上げる事に。

ここから関東への最短ルートは南下する秋田→山形→福島→関東になるのだが、時刻表を調べても全く接続してない。

なぜか大回りになる北上して大館→東北を横断し盛岡、以降東北本線で南下するルートの方が早く関東に着く。

なので、後者の花輪線ルートでひたすら乗り継いで関東へ。

朝の八時半頃から列車に乗って散々乗り継いだ挙句に宇都宮へ到着したのは大宮行きの終電が出る深夜。

宇都宮で泊まろうかと考えていたが、大宮行き終電に乗って大宮→大宮から浦和に行き浦和にて宿泊した。

>

2014年1月25日

2013年末~2014年始連休鉄道撮影旅行5

 前日札幌駅を遅れて出発したはまなすだったが、函館などで運転停車時間を減らす等で挽回。

青森には延着ではあったが、大幅な遅れはなく到着。

弘前行きが連絡待ちで発車を遅らせていたので難なく乗り換え、更に弘前で大館行きに乗り換え白沢駅へ。

駅から雪の中を30分ぐらい歩いて撮影地へ。

撮影地に先客は一人。

とりあえず喋りながら待ち、来た列車を撮影。
20140102Sirasawa701.JPG
正月休み中らしく貨物列車は来ない。

暇なので待ってる間に調べてみたら下りあけぼのが途中で抑止されて動くかどうか不明だった。

途中情報が二転三転し青森まで動かすっぽいって感じだったが、何時になるか解らん。

で、待ってる間も雪は降り続ける。

なので、先客さんともども一旦仕切りなおしで撤収する事にした。

来た道を引き返して白沢駅へ。

体が心底冷えたので青森へ引き返してまちなか温泉で温まる事にした。

青森方面への移動なら仮に移動直後にあけぼのが動き出しても対応が可能だってのが判断理由である。

青森からなら津軽新庄とか鶴ヶ坂とか撮影地に移動し易いし。

って訳で青森駅へ行き温泉で温まり吉牛で牛丼食って腹膨らました。

そうこうしてる間にあけぼのはとうに終着駅の青森へと移動再開していたので、手近な津軽新庄へと向かう事に。

津軽新庄駅前でバスに乗って戸門見通で下車。

目的の撮影地は春~秋は容易に行けるのだが、積雪量が多いと道が埋もれてかなり行き難くなる。

なので、もし雪で撮影地に辿り着けない様であれば隣のバス停(白旗野)付近の陸橋からの撮影に切り替えるツモリだった。

だが、到着してみれば雪は積もっているが行けない事もないって程度。
20140102Tugarusinjyo1.JPG
↑雪が多くて判り難いが工場手前が撮影地への道。

道への入り口は道路を除雪した雪で壁になっている事も多々有る。
20140102Tugarusinjyo2.JPG
夏に来た事有るからここが道だと知っているが、初見だと気付かん事も・・・ってかそう言うご隠居自身気付かんかった。

なお、小屋が有るからその近辺の坂を無理矢理下って平坦な所を突っ切って行けばと考えるのはかなりの愚考。

道路横に雪で埋もれている深い溝が有ったり、平坦な部分は田んぼなので用水路が有ったり、

元々道じゃないから雪が積もりっぱなし(道以上に)なので雪が深くて身動きに難儀する可能性大である。

んな訳で、ちゃんと道を見つけて下るように。

道への入り口は結構な雪で埋まっていたが、入ってしまえばそれほど移動に苦労する事も無く到着。

撮影地は白旗野踏み切り近辺。
20140102Tugarusinjyo3.JPG
踏み切り近辺でドアップを撮るも良し、離れて撮るも良しって感じ。

ただし、晴れてたら逆光になるのだが。

前回来た時は少し離れて撮ったので、今回は踏み切り近くで列車を少し見上げる感じで撮る事にした。

とりあえず来た列車を撮影。
20140102Tugarusinjyo701.JPG
シグマ50-500にて撮影。

線路脇の棒が邪魔だな。

で、本番の下りあけぼの撮影。
20140102TugarusinjyoAkebono1.JPG
20140102TugarusinjyoAkebono2.JPG
シグマ50-500にて撮影。

牽引機はEF81 137号機。

通過後はサッサと撤収し道を上って道路へと戻ったら、その途端にバスが通り過ぎて行った。

更に白旗野のバス停へと歩く途中でもう一本バスに追い抜かれた・・・踏んだり蹴ったり。

しばらくバスを待って新青森駅へ。

新青森駅から列車を乗り継いで秋田方面へ。

当初は東能代駅で上りあけぼのを撮影しようと思っていたが、下りの到着が遅れた事で準備が遅れて、

出発が遅れた事と前日はまなす車中泊で眠いので秋田へ直行してこの間の末廣ラーメンで晩飯食ってサッサと寝た。

>

2014年1月20日

2013年末~2014年始連休鉄道撮影旅行4

 はまなすに乗車中に新年を迎えて早朝に東室蘭にて下車。

待合にてかなり待って苫小牧行きの始発に乗り社台駅へ。

駅前に出ると海岸に丁度初日の出昇るのが見えた。

同じ列車に撮影地に行く方が乗っていたので一緒に駅から歩いて行く事に。

前日までの秋田や青森と違って雪はほとんど無いが、路面や歩道が所々アイスバーン化しており、

却って積雪の方が冷たくてもまともに歩けるだけマシな状態。

2人揃って何度も氷に足を取られながらゆっくりと進む。

途中にコンビニが有ったので食料を調達して40分ぐらいで撮影地に到着・・・先着に2名居てた。

この時点で晴れ間は消えて雲が空一面を覆っていた。

トワイライトエクスプレス及びカシオペアが遅れてるらしいと聞き、雑談しながら待機。

通常はまずカシオペアが通過するのだが、トワイライトエクスプレスが先行。
20140101SyadaiTE1.JPG
シグマ50-500にて撮影。

通過少し前から更に雲が増えて光量不足に。

で、約20分後にカシオペア通過。
20140101SyadaiCasiopeia1.JPG
20140101SyadaiCasiopeia2.JPG
シグマ50-500にて撮影。

今度は通過少し前から駄目押しに吹雪・・・ヘッドマークも1円玉状態だし。

このまま北斗星を待つか考えたが雪が更に強くなってきた上に北斗星も遅れてると次の列車に間に合わないので

行きに駅からご一緒した方と歩いて駅に戻る事にした。

帰りは多少氷が溶けて行きよりマシになっていたが完全に溶けた訳でもなく、所々滑りながら時間を掛けて駅へ。

駅の待合室で待ってたら、北斗星はほぼ定刻らしいとの事。

駅で撮ろうかと思ったが、架線柱が多くてあまり駅撮りには向かない感じだったので少し歩いて駅手前の踏切へ。

で、北斗星通過。
20140101SyadaiHokutosei1.JPG
シグマ50-500にて撮影。

その後、駅に戻り各駅停車で苫小牧へ移動。

ここからご一緒してた方と別れて札幌方面へと向かう。

当初は途中下車してどこかで駅撮りもしく駅間近の撮影出来そうな所を探すつもりだったが、

朝から天気が悪いので、札幌駅での入線を撮影する事に変更して札幌行きへ乗り続けた。

まずはトワイライトエクスプレスが入線するのだが、入線まで時間があるので待合で待機。

・・・札幌駅って雪国なのに締め切られた待合室が無いんだな。

青森とか今朝の東室蘭にあったからターミナル駅の札幌には当然有るもんだと思ってたわ。

単にだだっぴろい構内に風を遮断する間仕切りも無い所にストーブを3つ置いて周囲にベンチを並べただけで無茶苦茶寒い。

正直、JR北海道は脳みそ入ってるのか疑問なレベル。

アカが強いから客の事なんて一切考えないんだろうけど。

クソ寒い中を震えながら待って入線30分前にホーム先端へ・・・で、撮影。
20140101SapporoTE.JPG
シグマ50-500にて撮影。

入線後、カシオペアまでは時間が有るので一旦駅を出て昼食件晩飯としてラーメンを食いに。

普段ならどこか旨いと評判の店を情報探して行くのだが、寒いので適当な店で済ませた。
20140101SapporoRamen.JPG
飯食って温まったので駅に戻ったが待合ベンチが寒いので速効体が冷えた。

カシオペア入線30分前に撮影位置に行き待つが、雪が強くなり吹雪状態で撃沈。

次の北斗星はホーム先端での撮影を諦めて単焦点レンズを付けてF値を小さくしてホーム中ほどで照明を頼りに撮る事に
20140101SapporoHokutosei.JPG
DA35F2.4にて撮影。

その後、延々と待合で待って北斗星同様にはまなすを撮影。
20140101SapporoHamanasu.JPG
DA35F2.4にて撮影。

撮影後ははまなすに乗車。

はまなすに接続する筈だった特急の到着が遅れてるので約30分出発が遅れるとの事。

まぁ翌朝到着後どう予定が変わるか解らんが、到着してみなきゃ解らんのでさっさと寝た。

>

2014年1月15日

2013年末~2014年始連休鉄道撮影旅行3

 翌朝、新青森から列車に乗り浪岡駅にて下車。

撮影地は知らんが、昨日列車から外を見ていて北常盤~浪岡間は平坦で元田んぼの現雪原が広がっていたので、

どこかしら撮影できる所があるだろと探す事にした。

駅から出来るだけ線路と平行になるように歩き、浪岡駅近くの住宅街を越えると雪原に辿り着いた。

が、元が田んぼだけに突っ切る訳にもいかず、埋もれたあぜ道を探し、更に線路に接近しつつ撮影出来る所を探す。

ココら辺で良いかって所が見つかったので今日も下りあけぼのを待つ・・・で、撮影。
20131231NamiokaAkebono1.JPG
20131231NamiokaAkebono2.JPG
シグマ50-500にて撮影。

牽引機はEF81 137号機。

あけぼの撮影後は駅に戻りまた新青森駅へと引き返し、歩いて某ラーメン屋へ。

・・・・・・入店したが、一人客は客に非ずと正面切って断られた方が遥かに好感を持てるなと思えるほど

無礼極まりない対応のラーメン屋だったので撤収し、少し戻って丸亀うどんで昼食とする。

昼食後は弘前行きの列車に乗って弘前で大館行きに乗り換え、2つ隣の大鰐温泉駅で下車。

温泉駅なんて名前で判るだろうが近辺に温泉が有り、駅から徒歩圏内に日帰り入浴可能な温泉施設があるとの事。

駅舎で地図が無いか探したが地図は有るもののそう言う情報は載ってない。

なので、駅から出て探す事に......なんか右100m先にそれっぽいのが見えた。
20131231Wanicome.JPG
湯の駅鰐COME(ワニカム)

土産物屋と軽食コーナーと温泉と公民館?を纏めたっぽい施設。

温泉は割と小さめで、にも拘らず大晦日だったからか案外混んでた。

まぁ温まれたから別に良いんだけど。

温泉で温まったので駅へ戻って駅舎で待ってたら昨日に続いてEF510北斗星塗装が今度は単機で通過していった。
(何号機か見てない上に単機だったのでJRF所属機かJR東所属機かは不明)

またかよorz

その後、大館行きを待つが、よくよく考えたら次の大館行きは先に来る弘前行きが終点の弘前で折り返してくるのだから、

弘前行きに乗っておけば勝手に大館行きとして戻ってくるし、このまま待ってるより電車に乗ってた方が暖かい。

パスを持ってるから乗っていても問題は無いし...って訳で弘前行きに乗車し、折り返して大館駅へ。

なんで二日続けて大館駅へ来たかと言うと、昨日はDA40で撮影したが今度は昨日より後方から望遠で撮ってみようと。

で、手持ちの望遠はシグマ50-500のみ。

手持ちの三脚では重くてお辞儀してしまうが、レンズ下にカバンを置く事で回避。

ついでにミニ三脚でサブカメラ(K-5)にDA18-55を付けてリモコンで撮影する事にした。

秋田方面からの下り列車が遅れていて、運が良いことにあけぼの到着時にこちら側のホームは空。
20131231OdateAkebono1.JPG
K-5IIS+シグマ50-500にて撮影。
20131231OdateAkebono2.JPG
K-5+DA18-55にて撮影(したのを大幅にトリミング)

牽引機はEF81 137号機。

撮ってる途中に下り列車が入ってきたが、それまでに数枚撮影出来た。

あけぼの出発後は一旦改札を出て、次のつがるの自由席券と乗車券を新青森まで購入。

つがるにて青森まで乗車(新青森~青森間は特例で特急券無しで自由席に乗車可)し、青森駅にて急行はまなすを待つ。

なお、以前はホーム前方からはまなすを撮影出来たのだが、現在は立ち入り禁止の柵が置かれていて撮影不可。
(あけぼのは停車位置がはまなすより後方なので撮影出来ると思う)

まぁ以前に撮影しているので今回撮る気は全く無かったのだが。

入線してきたはまなすの指定席に乗車。
20131231Hamanasu1.JPG
20131231Hamanasu2.JPG
はまなすは夏しか乗った事が無く、夏は自由席争奪戦になっていたが、この日は夏ほど並んでなかったっぽい。

まぁ冬なのでもし満席で通路ってなると隙間風が堪えるかも知れんが

>

2014年1月14日

2013年末~2014年始連休鉄道撮影旅行2

 翌早朝に秋田駅から始発電車に乗って鹿渡駅へ。

駅から約30分ほど歩いて鹿渡跨線橋へ。

行き方は鹿渡駅(↓)を出て
20131230Kado1.JPG
駅前の通りの突き当たり(肉のくどうの前)で左折。
20131230Kado2.JPG
延々と住宅街の中を歩いて
20131230Kado3.JPG
信号機付きの交差点(↓)を左折(肉のくどうから1km少しか)
20131230Kado4.JPG
跨線橋を登る。
20131230Kado5.JPG
登ったところの歩道と逆側が撮影地。

少し先は琴丘能代道路の入り口で、跨線橋を登らずに交差点を逆に曲がるとコンビニがある。

以前の日本海が現役の時は間に合わなかったのだが、あけぼのだけの現在は秋田発の始発で充分間に合う。
(上の5枚の画像は帰りに撮った)

って訳で撮影地に到着したのでカメラを準備し、途中で撮影者が来たので喋りながら待つ。

定刻少し遅れであけぼの通過
20131230KadoAkebono1.JPG
20131230KadoAkebono2.JPG
牽引機はEF81 139号機。

シグマ50-500にて撮影。

通過後、コンビニで朝食を買ってから鹿渡駅へ。

一緒に撮影した人と駅舎で喋っていたら貨物列車が通過......牽引してたのは青いEF510(元北斗星牽引用)

この時間に貨物列車が来るのは知っていたが、まさか元北斗星牽引用だとは思わなんだ。

鹿渡から大館行きに乗り、大館駅で青森行きに乗り換えて青森へ。

なんとなく青函連絡船を撮影。
20131230Seikanrenrakusen.JPG
青函連絡船を撮影後、青森に来たら毎回入ってるまちなか温泉へ。

温泉で温まった後、ラーメンを食べるツモリだったが混んでいたので吉野家で済ませ、青森駅に戻ってしばらく時間を潰す。

で、夕方の弘前行きに乗って弘前で大館行きに乗り換えて大館へ。

ホームに陣取って上りあけぼのを撮影。
20131230OdateAkebono1.JPG
DA40Limitedにて撮影・・・このレンズは夜景には向かんな。

牽引機はEF81 138号機。

あけぼの撮影後、約1時間待って青森行きに乗車、新青森にて下車し宿泊。

>

2014年1月12日

2013年末~2014年始連休鉄道撮影旅行1

 来年春に寝台特急あけぼのが臨時化、カシオペア&北斗星も先が長くないので

年末年始の連休に東北方面に撮影旅行に行く事にした。

まぁ海外行けるほど金が無かったのもあるが。

って訳で毎度毎度の18切符を使ってひたすら西へ・・・関東への関門である静岡は大半寝て通過。

関東到着後は更に北へ向かい、1日目は宇都宮にて宿泊。

翌早朝、東日本北海道パスを購入して宇都宮から更に北へと向かって野崎駅にて下車。

駅から15分程度南へ歩いて橋を渡って撮影地へ。

とりあえず来た列車を撮影。
20131229Nozaki1.JPG
東北本線なので撮影目標はカシオペア・北斗星なのだが、待ってたらEF65が単機で通過して行った。
20131229NozakiEF65.JPG
で、更に待って寝台特急カシオペアが通過。
20131229NozakiCassiopeia1.JPG
20131229NozakiCassiopeia2.JPG
シグマ50-500にて撮影。

この日は510号機が牽引。

で、約20分待って北斗星が通過。
20131229NozakiHokutosei1.JPG
20131229NozakiHokutosei2.JPG
シグマ50-500にて撮影。

この日は513号機が牽引。

北斗星通過後はカメラを収納して駅へ戻り北上再開。

黒磯、郡山、福島と乗り継いでいたら、山形新幹線が事故で福島から山形方面へと向かう路線が一時運休との事。

この日の最終目的地は秋田。

現在地から秋田へのルートは他に仙台まで北上して仙山線経由で山形→新庄→秋田か

更に北上して盛岡から花輪線経由で大館→秋田かのどっちかだが、後者が圧倒的に遠回り。

路線検索で仙山線経由で乗り継ぎ可能なので仙台→山形経由にルートを変更。

仙台で30分以上時間が有ったので駅から出てチキン亭にてカツ丼を食べた。
20131229Katudon.JPG
松屋に行くつもりだったんだが、松屋系列にとんかつ屋があるのは知らんかった。

食後は駅に戻って仙山線の列車へ・・・田舎路線とは思えないレベルのギュウギュウの満員。

どうも山形新幹線が運休なので山形方面に里帰りする乗客満載っぽい。

ここまでずっと座れてたが、仙台~山形まで長時間立ちっ放し。

山形到着後、新庄行きに乗り継ごうとしたら人身事故の影響か雪の為か遅れているとの事。

少し遅れて到着した新庄行きに乗り、新庄から秋田行きと乗り継ぎようやく秋田到着・・・この時点で午後8時過ぎ。

駅前の末廣ラーメンにて晩飯とする。
20131229Suehiro.JPG
京都の某老舗ラーメン屋で修行をした人が東北人向けにアレンジしたラーメンらしい。

個人的にはこっちの方が旨いと思う・・・と言うか京都の某有名店は好みじゃないんだわ(嫌いでもないが)。

食後、上りあけぼのを撮る為に駅へ戻り、停車位置を確認・・・停車位置が前方過ぎて撮影出来ないっぽい。

仕方が無いから望遠ズームを装着して停車するまでに撮影する事にしたが暗過ぎて見事に撃沈。

まぁ駄目なもんは駄目で仕方が無いからサッサと寝ることにした。

>

2014年1月10日

世の中下には下がいる

 ゴールデンボンバーの人が引越し屋にツィッターで暴露されて引越しを取り止めたそうだ。

で、よくあるバイトかと思いきやツィッターしてたのは引越し屋の営業部長との事。

世の中下には下がいるもんだが、似た話を知っている。

某中小企業が超有名某大手企業の大口契約をするために工場を新設する事に。

で、大手企業からは工場新設云々は大手企業が発表するまで内密にと。


が、どこぞの馬鹿がそれを大っぴらに。

しかも、ツイッターとかに漏らしたのではなく、大々的に新聞記事に。

新聞社に記事を提供って時点で平社員などでは有り得ない・・・どう考えても漏らしたのは相応の役職者。

もちろん、漏らされた大手企業は激怒。


下には下がいるものだなと思っただろうが、実はこの話にはまだ続きが有る。

この事件が有っても中小企業内の役職者でクビや左遷になった人間が居なかったんだわ。

>

2014年1月 9日

航空自衛隊浜松広報館行ってきた

 名古屋に宿泊した翌日、朝から電車に乗り浜松へ。

浜松駅前からバスに乗り泉4丁目で下車して10分ほど歩いて目的地の航空自衛隊浜松広報館へ到着。

早速撮影して回る。

今回も魚眼レンズ大活躍・・・当然だが魚眼以外の通常のレンズでも撮影してるが。
20131223HamaVamp01.JPG
ヴァンパイア練習機型
20131223HamaT33A01.JPG
T-33Aシューティングスター
20131223HamaT1A01.JPG
T-1A練習機
20131223HamaF86D01.JPG
F-86Dセイバー
20131223HamaF104J01.JPG
F-104Jスターファイター

使用レンズは全てDA10-17Fisheye

魚眼レンズで航空機を撮っていて思ったが、機首先端にピトー管が出てる機体はピトー管が強調されるから、

付いて無い機体の方がデフォルメされて面白い画像になるな。

>

2014年1月 8日

久々に豚の骨営業したので行って来た

 年末、久々に無鉄砲本店にて本店開業10周年の記念で豚の骨として営業すると聞いたので行ってみた。

年に1・2回しか営業しないので休みが合わないと行けず、前回行ったのは1年半以上前、ひょっとしたら2年以上前だったか。

確か前回はがむしゃら(元豚の骨)での営業で、二時間以上行列に並んで待った覚えが有る。

本店の方が店舗が大きいので多少は回転が良いだろうが、今回は豚にぼが朝晩限定100人との事なので開店前に行って待つ事に。

で、木津の山奥までえっちらおっちら自転車で行って開店約二時間前の9時ごろに到着。

・・・店前はもう既にこの状態(↓)
20131222Mute01.JPG
この時点で諦めてがむしゃらにでも行くべきか悩んだ。

が、わざわざ10km近くチャリ漕いで来た挙句に成果無しにもう一度引き返すのもなんなので並ぶ事にした。

延々と待って11時に開店。

少しずつ前進しては行くが行列が長過ぎるので全然前に進んだ気がしない。

結局店に入ったのは午後2時前・・・計5時間待ちだよ。

注文は限定の豚にぼとご飯と替え玉。

以前豚の骨が通常営業してた時は豚骨とご飯+替え玉時にニボ替え(煮干出し追加の替え玉)だったのだが、

この日は豚にぼ自体が限定だったのでニボ替え出来るかどうか不明な為に最初から豚にぼを注文した。
20131222Mute02.JPG
お味の方は・・・長時間待ちで心底冷え切ってたので暖かい物が有り難かった。

なんかラーメンの感想じゃないな。

で、食べ終わって満足してカレンダーを貰って外へ。

行列はかなり短くなってた。
20131222Mute03.JPG
まぁ昼の営業は午後3時までだからこんなもんか。

その後、頑張ってチャリで帰り、今度は電車を乗り継いで名古屋へ。

名古屋からあおなみ線にて荒子駅から歩いて麺屋はなびへ。

本日二度目の行列だが、無鉄砲の行列を見た後だとまぁこの程度なら楽勝だなと思えてしまう。
20131222Hanabi01.JPG
しばらく並んで店内で食券を購入し、更に店内で待つ。(店内に7人ぐらいの待ち席あり)

その後、空いた席に案内が有り着席。

注文したのは元祖台湾ませそば。
20131222Hanabi02.JPG
名称に台湾と付いてはいるが台湾にこんな食べ物は多分無いと思う。

とりあえず、4回台湾に行ったが見た事は無い。

台湾ラーメン(台湾出身の人が名古屋で作ったが台湾には無い)を元に出来た食べ物だと思う。

麺を食べ終わった後、タレやミンチなど具が余るので、そこに追い飯(少量のご飯)を入れて貰って完食。

結構辛いくてジャンクな味だがなかなか旨かった。

この日は名古屋にて宿泊。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
Powered by
Movable Type 6.0.3