トワイライトエクスプレス撮影 北陸本線(富山)2

| コメント(0) | トラックバック(0)

 倶利伽羅トンネルの石動側出口近辺で撮影した後、約2km歩いて石動駅へ戻る。

次の目的は下りトワイライトエクスプレスだが、通過するのは夕方。

なので、昼飯を食べる事に。

石動駅から富山駅へ移動して東京ラーメンショーで4連覇した某有名ラーメン屋へ。

・・・尋常でなくショッパイ、明らかに塩分過多と断言できる味。

正直、これが旨いだなんて味覚が崩壊してるとしか思えない。

白飯も頼んでたから誤魔化しながら食えたけど、飯無しでは絶対に食えん。

スープは出汁と濃い口醤油を1対1で割った物ですと言われても信じそうなレベルでショッパイ。

味がどうこう以前の問題だわ。

ご隠居がノーマルで頼んで塩分キツイなと思った東京の某ラーメン屋で食った時、

他の大半の客は醤油マシで注文してたり、某ラーメン博物館に入ってた老舗ラーメン屋のスープは

富山ブラックほどではないもののやはり黒くてショッパかったのを考えると

ひょっとして関東の人って塩分に対して無茶苦茶耐性無いか?

二度と富山ブラックなんて食わんと思いつつ、直江津方面行きの列車に乗って生地駅へ。

線路沿いに1.5km程度南に歩いて黒部~生地間の撮影地へ。

ここは跨線橋からの撮影が主で、昨年の秋に2回来て撮影した。

が、一度目はデータが破損、二度目は天気予報が大ハズレで微妙な天候だったので3度目の挑戦となった。

で、前回前々回同様に跨線橋に登ってみた。
20150308Kiji01.JPG
田んぼがボッコボコ。

そらぁ前回は稲刈り直後(前回の風景↓)
20150308Kiji00.JPG
これで俯瞰撮影したら下側が殺風景この上ない画像にしかならんので今回は下で撮影する事にした。

なお、下での撮影の場合は踏み切り鳴り出したら線路よりまで行って上り列車も撮影が出来るって利点もある。

で、来た列車を撮影。
20150308Kiji02.JPG
681系はくたか(スノーラビットエクスプレス+しらさぎ)
20150308Kiji03.JPG
485系(リニューアル車)北越
20150308Kiji04.JPG
681系しらさぎ
20150308Kiji05.JPG
485系(国鉄色)北越
20150308Kiji06.JPG
683系はくたか(スノーラビットエクスプレス+681系しらさぎ)

で、お目当てのトワイライトエクスプレス。
20150308KijiTE01.JPG
20150308KijiTE02.JPG
牽引機は103号機

撮影後生地駅に戻り富山からサンダーバードを使い帰った。

画像は全てK-3+シグマ50-500にて撮影。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://goinkyox.com/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/355

コメントする

このブログ記事について

このページは、ご隠居Xが2015年4月10日 18:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トワイライトエクスプレス撮影 北陸本線(富山)1」です。

次のブログ記事は「トワイライトエクスプレス ラストラン撮影 北陸本線(倶利伽羅)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • BlogGazou
Powered by Movable Type 6.0.3