2014年末撮影旅行3

| コメント(0) | トラックバック(0)

 翌朝、市電で岡山駅へ。

距離の割に信号待ちが多い+長くて歩いた方が早かったが。
20141228Okayamaekima.JPG
で、岡山駅から高松行きのマリンライナーに乗車し、坂出駅にて観音寺行きに乗り換え。

更に多度津駅で琴平行きに乗り換えて次の金蔵寺駅にて下車。

駅から5分少々歩いて長田in香の香へ。
20141228Kanoka1.JPG
開店20分程度で到着した筈なのだがもう駐車場は一杯。

まだ店外に行列が出来てないうちに到着したのは幸いである。


駐車場を見た段階で店内は混んでるだろうなと思ったが案の定店内はほぼ埋まってる。

まず注文する為に注文待ちの行列の最後尾に並んで順番を待って注文。

この店に来たお目当ては名物である釜揚げうどんである。

ってか、この店は釜揚げうどんとたらいうどんと冷やしたのしか無いんだが。
(かけうどんとかぶっかけうどんとか天ぷらとか他のメニューが一切無い)

って訳で釜揚げうどん大(2玉)と持ち帰り用うどんを注文。

代金を払って番号札を貰って空席を探して座って待つ。
20141228Kanoka2.JPG
しばらく待ってたら番号を呼ばれたので返事したら持って来てくれた。
20141228Kanoka3.JPG
もちもちのうどんで旨かった。

食後、店から出て金蔵寺駅へ戻り、高松行きに乗車して坂出駅へ戻る。

駅のコインロッカーに荷物を預けて10分ほど歩いて日の出製麺所へ。
20141228Hinode1.JPG
製麺所と言うとうどんを大量に仕入れに来たみたいだが当然そんな用事ではない。

製麺所ではあるのだが1日に1時間だけ開くと有名なうどん屋である。

香川へはうどん巡りで何回か来てるが、営業時間が1時間なので条件が合わずに未訪問だった。

今回は偶々時間が有る(と言うか2店食って帰るだけだった)ので訪問する事にした。

で、到着したのは10時半で開店1時間前なのにもう10人ぐらい並んでたので最後尾に並ぶ。

待ってる間にガラス越しに店内を撮影。
20141228Hinode2.JPG
店内は結構狭い。

元々うどん屋ではなく製麺所に来るお客さんの要望でついでにうどんを食べれる様にって経緯なので

あくまで飲食スペースはオマケ程度って状態なのだそうだ。

延々と待ってたら待ってる人が多いから開店を早めるとの事。

開店前に店員さんが注文をとり始めた。

注文はうどん小(1玉)中(1.5玉)大(2玉)等うどんの玉数と冷たいのか温いのを指定。

あとは店内で丼にうどんが入って出され、テーブルに置かれた醤油や出汁を掛けて食べるって寸法。
20141228Hinode3.JPG
なお、ネギは束になってるのをハサミで切る模様。

店内でしばらく座って待ってたらようやくうどん(大)が順番に出て来た。

が、この店は店員さんが誰が何を注文したかなんて把握してない上に番号札とかそんなのは無いので

自分が何を注文したかハッキリ覚えておき○○のお客さんと呼ばれたら変事する必要が有る。

まぁあくまでついでに店をやってるからこんな感じなんだろう。

で、うどんが出て来たのでネギを切ってパックからゲソ天を取り出して乗っけて出汁掛けて完成。
20141228Hinode4.JPG
なお、トッピングは温泉玉子、生卵、味付け揚げ、ちくわ天が60円でゲソ天、味付け肉が120円。

同じさぬきうどんでもさっきの長田in香の香はブヨっとした弾力の有るうどんだったが、

ここのうどんはコシの有る固めのうどんだった・・・さぬきうどんは店によってかなり傾向が分かれる。

食べ終わってからレジで食べた物を自己申告してお支払い・・・ここでお持ち帰りの購入も可能。

なお、開店前でもお持ち帰りのみだったら入って買って良いみたい。

食後、坂出駅に戻って荷物をコインロッカーから回収しマリンライナーで岡山駅へ。

岡山駅から更に山陽本線、環状線、大和路線と乗り継ぎ帰宅した。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://goinkyox.com/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/341

コメントする

このブログ記事について

このページは、ご隠居Xが2015年1月11日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2014年末撮影旅行2」です。

次のブログ記事は「2014年末撮影旅行4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • BlogGazou
Powered by Movable Type 6.0.3