トワイライトエクスプレス団臨一週目

| コメント(0) | トラックバック(0)

 通常トワイライトエクスプレスは大阪~札幌間を日本海沿いに走る寝台特急なのだが、

金曜の午後に大阪から米原経由で敦賀へ、敦賀駅で機関車を後部へ付け替えて京都駅へ。

京都駅から延々と東海道本線・山陽本線を下って土曜の午前中に下関へ。

土曜の夕方に下関を出発し日曜の朝に大阪駅へと戻る臨時列車が8月末から4週連続予定されてた。

トワイライトエクスプレス自体は珍しい列車でもないのだが、

大阪→敦賀→京都間は通常通りEF81が牽引するが、京都→下関→大阪間はEF65が牽引するとの事。

EF65が客車を牽引するのは編成の短い北びわこ号を除けば結構珍しいと思う。

その上に会社が潰れかけで暇な上に撮影対象も他に無いので撮影に行く事にした。

まずは一週目。

その週は金曜と日曜に休みが確保出来たので、金曜は近場の長浜~虎姫間で撮影し、

日曜は土曜の晩にどっかで前夜泊して夙川カーブに行って撮影する事にした。

で、金曜は近所の適当な踏切にて撮影。
20110826TEDanNagahama1L.JPG
20110826TEDanNagahama2L.JPG
まぁ解っちゃいたが見慣れたトワイライトエクスプレスである。

ローズピンクのEF81なら良いなと思ったが、まぁそうはイカンわな。

で、土曜は仕事を済ませて晩にJRにて元町まで移動。

元町のネットカフェで時間を潰して始発にてさくら夙川駅へ。

駅から歩いて撮影地に行くと・・・午前5時半頃だってのにベストポジションは全滅。

なので、後方の開いてる所に陣取って練習がてら撮影しながら待機。
20110828Type207Syukugawa1L.JPG
朝日を浴びる207系
20110828Type321Syukugawa1L.JPG
321系

で、肝心のトワイライトエクスプレスは定刻に通過。
20110828TEDanSyukugawa1L.JPG
ただし、撮影時にドジって柵が写り込んでしまって↑の画像以外は全滅。

さくら夙川駅に戻って各駅停車で大阪方面へ。

塚本駅で下車して回送を撮る為に待機・・・が、いつまで待っても来ない。

延々と待ち続けてたが、結局約2時間後に上り日本海の回送が通過して行った。
20110828NihonkaiKKTukamoto1L.JPG
大阪駅から宮原操車場へ回送するルートは塚本から北方貨物線経由での入場しか知らなかったのだが、

大阪駅から京都方面へ行き、新大阪手前から入場する路線があるとの事。

宮原から出てくる特急で普段撮影してるのは日本海と通常のトワイライトエクスプレスだけなので、

全く把握してなかった。(他もサンダーバードも塚本経由で宮原へ向かうし)

まぁ塚本経由で回送するにしては大阪で機回し?と疑問に思ってはいたし、

仮に回送が来てても↑の日本海の画像見たら解るだろうけど午前中もろに逆光になるから、

あんまり良い感じに撮影するのは無理なんだろうけど。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://goinkyox.com/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/209

コメントする

このブログ記事について

このページは、ご隠居Xが2011年9月21日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「何気に思った」です。

次のブログ記事は「トワイライトエクスプレス団臨二週目・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • BlogGazou
Powered by Movable Type 6.0.3