寝台特急富士はやぶさ廃止

| コメント(0) | トラックバック(0)

 寝台特急富士はやぶさの廃止が来年廃止らしいとは聞いていたのだが、
どうも3月廃止は確定したらしい。(つい数日前に新聞に載ったそうだ)
それを見越していた訳でもないのだが、先日下関と杵築(九州)に撮影に行ってきた。
・・・しかも夜行バスで関西から下関へ行き、 下関で寝台特急富士はやぶさを撮影し、
門司で機関車交換してる間に小倉へ先回りして、ソニックで杵築へ移動。
杵築で富士を待ち構えて撮影した後に下関へと戻って、
フグ料理(てっちり・雑炊等)を食した後にブラブラ歩いて市場に行って、
フグバーガーやらフグコロッケ、フグのから揚げを買い食いしてから駅に戻り、
門司で富士はやぶさを撮影して下関から夜行バスで関西に帰還って強行軍。
結構良い画像&動画を撮影できたのだが、まだまだ撮り足らん。
3月までには最低2回は九州に行こうかと思う。
しかも18切符期間は混みそうだから、過ぎてから。
(可能なら廃止直前も避けようと思う)

それと最近ふと思ったのだが、撮り鉄って極端な気がする。
かなり礼儀正しい人か、逆にモラルの欠片も無いクソみたいなヤツか。
知る人ぞ知る的な撮影ポイントに行って撮影してるのは前者が多く、
主要駅のホームで撮影してるのは後者が多い様に思える。
まぁミリオタでもこう言うヤツは多々居るのだが、それでも比率が遥かに・・・
(航空祭等で割り込むヤツは居るのだが、航空祭と列車の駅撮りでは人数が違いすぎる)

けど、どっちにも共通するのが「携帯で撮影してるヤツのDQN率は高い」って事。
(一眼レフで撮影してる人=モラルが良い人ではない)
ってぇか、日本は撮影するのに他人に気遣い出来ないヤツが多過ぎる。
少しは欧米人を見習えよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://goinkyox.com/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/140

コメントする

このブログ記事について

このページは、ご隠居Xが2008年12月21日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早朝に」です。

次のブログ記事は「富士はやぶさ撮影ポイント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • BlogGazou
Powered by Movable Type 6.0.3