何気に思った

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日何気に思った。

第二次大戦中、米軍のM4シャーマン中戦車はドイツ戦車にボコられる存在であった。
ティーガー重戦車(1・2両方)に勝てないのは勿論、パンター中戦車にも遠距離からボコられ、
更にはドイツの先代中戦車である4号戦車と良い勝負(やや負け気味)って、
ドイツ戦車にとっては鴨がネギを背負ってきたって感じの戦車である。
(それでもイギリスのクロムウェル巡航戦車に比べたらマシだが)
にも拘らず、アメリカが戦いに勝ったのは
M4がボコられたら支援要請を出しヤーボ(戦闘爆撃機)を飛ばして貰い爆撃
もしくは、大量の野砲で遠距離からボコる。

つまりは戦車で戦車に勝てないが、それ以外の兵器で押し潰した訳である。

で、そんな事を考えてたらふと『これって何かに似てる様な』と思った。
更に暫く考えた末に思い出した。


これってドラえもんのノビ太と同じである!
M4がボコられる→後方に支援要請→ヤーボで反撃
ノビ太がボコられる→ドラえもんに泣きつく→道具で反撃
ぬぅ新発見である。

ただ、ドラえもんの場合はノビ太が阿呆な事をしてオチが付くが、
残念ながら米軍は(少なくとも)ノビ太より賢いのでオチが無い。

オチが付きかけた戦いとしてアルデンヌの戦いが有るが
悪天候の為に後方支援不能な為に米軍ボコられてオチが付く・・・かと思いきや、
ドイツ軍が燃料切れ&天候回復の為に逆にドイツ軍がボコられた。
なんだかビックリドッキリメカで追い込んでおきながらポカミスで反撃を喰らった
ドロンボー一味みたいである。
ヒトラーが『や~っておしまい~』と叫んだかどうだかは知らんが

隠居帝国トップへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://goinkyox.com/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/46

コメントする

このブログ記事について

このページは、ご隠居Xが2006年5月26日 22:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うホリエモンって馬鹿?」です。

次のブログ記事は「物凄くネットし難い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • BlogGazou
Powered by Movable Type 6.0.3