『脚立でGo!海外編 アメリカ西海岸の巻』
ご隠居デンジャラスツアー・・・もう何回目か解らん

西海岸の8
ラスベガスの空港からはまたバスに乗ってホテルへ。

渋滞に巻き込まれたが午後1時半頃にモンテカルロへ到着。

モンテカルロを通り抜けてストリップに出てココ(↓)へ
 
ジ:何だよ、この見るからにコカコーラとM&M’sな建物は?

ご:見ての通りコカコーラのショップとM&M’sのショップ。

ジ:・・・そのまんまな説明だな。

ご:両方ともそれぞれのグッズを置いてる店なんだが、コーラの方はそんなに面白い物は無かった。

  コカコーラのロゴが付いてるだけで全部似た様なシロモノだったし。

  M&M’sの方は結構バリエーションが有って面白かった。

  ってかコカコーラと違ってM&M’sはキャラクターが有るからどうしても多くなる。

  尚且つエスカレーターの横にはM&M’sキャラの変遷が描かれてる。最初はコレ(↓)

 
ジ:へぇ〜随分今と違うんだな〜。

  それに流石にカラーじゃなくて白黒なんだな。


ご:最初は簡潔なキャラなんだが途中で「僕の顔をお食べ」な感じになったりしながら


  最終的には性別(?)まで設定された訳だ。
 
ジ:緑色って女?オカマ?

ご:そもそも誰もこんなもんにセクシーさなんて求めてないよなぁ。

  
・・・第一セクシーって言うより、不気味だし。

ジ:同意するわ。

ご:なお、キャラクター物以外の物も販売されてた。例えばこれ(↓)
 
ジ:何?このカラフルな大量の筒は?

ご:M&M’sのチョコの全色が並んでる。

  当然、通常のM&M’sにはこんなに色のバリエーションは無い。

  つまりは大半はバレンタイン用に使われる色だとか特殊な色である。

  それが全ての色に通常型とピーナツ入りの二種(+α)が有る。

  で、この全色が量り売り(ミックス可)されているのである。


ジ:ミックス可って事は好きな色を選んで混ぜまくってもOK?

ご:もちろん!だから、ご隠居も通常色以外の全色を選んでみた。

  選んだと言っても、○色を少し入れて隣の△色を少し入れて□色を・・・出来たのがコレ(↓)

 
ジ:うわぁ〜目一杯詰め込んでるな。

ご:少しずつでも全色入れると袋がパンパンになる。

  ウッカリ一色でも多く入れると袋に入りきらないので要注意だ。


そんなこんなで楽しんだ後に昼のルクソールを撮影してから駐車場へ。

そして予定よりは早いのだがパームスプリング方面へ向けて出発する事にした。

とりあえず目的地はパームスプリング航空博物館にセット。

駐車場を出てハイウェイに上ってロサンゼルス方向へ

・・・ところが40分程度進んだら大渋滞になり進めんようになった。

ガソリンも少なくなってきたので、一旦ハイウェイを下りて最寄のガソリンスタンドで給油。
(ドクターペッパー系新種無し)

で、ハイウェイに戻ったがジリジリとしか進まん。

・・・ジリジリと進み続けて1時間程進んでいたら、カーナビがハイウェイを下りる様に指示。

ハイウェイ下りた先は全く込んでない・・・ラッキーと思ってそちらへ進む。


・・・・・・・・・・・・・・・・20分後・・・・・・・・・・・・・・

何も無い。目前に広がるは薄暗い荒野。
 
同方向に走る車は遥か彼方だし、対向車もロクに居らん。

人家どころか人間の住んでる気配すらない。


まぁ寄る店も無いし爆走といきたいが偶にスピード測定機みたいな機械が置かれてた。

最初はスピードギリギリで運転してたが、パトカーの気配すらないので、

途中から測定してそうなトコロが近づいたらスピードを緩めて、それ以外では飛ばす事にした。

・・・・・・・・・・・・・・・・1時間後・・・・・・・・・・・・・・

ず〜っと進んでも全く人気が無いし、相変わらず対向車も少ない。

お陰で周囲は車のライトのみの真っ暗状態。

ロクに寝て無いし似た様な道を延々と走ってるから眠くなりそうなもんだが、

心細い事この上無い状態なので眠気が皆無だった。


帰国後に解ったのだが、この時走ってたのはモハビ国立保護区とか言う所で、

そう言うところだから人家が多い訳が無いし、日没後に車の通行が多い訳も無い。

結局、2時間近く人家や店どころかガソリンスタンドすら見当たらんかった。

手前で給油しているのでガス欠の危険性は無かったが、もし給油してなかったら立ち往生してた。

なお、2010年秋にロサンゼルス〜グランドキャニオン間(パームスプリング経由)を走行した。

で、その結果解ったのだがカリフォルニア州の山奥はハイウェイ外れたらほぼ何も無い。
(その時の道はガソリンスタンド1軒は在ったが)

約2時間後に漸く通行の多い道に合流し、空いているモーテルを探しつつパームスプリング方向へ。

トコロが全く「VACANCY(空き)」の看板が見つからん。

途中、またガソリンスタンドに寄り給油。
(ドクターペッパー系新種無し)

結局、宿泊するモーテルはパームスプリングの近所(隣の出口)のモーテル6になった。

晩飯は面倒だったのでモーテル近辺のコンビニ(兼ガソリンスタンド)に歩いて行き、

パンとポテチとダイエットドクターペッパーを購入してそれで済ました。

『脚立でGo!海外編 アメリカ西海岸の巻』第七話

『脚立でGo!海外編 アメリカ西海岸の巻』第九話

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ