『脚立でGo!海外編 アメリカ西海岸の巻』
ご隠居デンジャラスツアー・・・もう何回目か解らん

西海岸の6
 MGMグランデの駐車場をエスカレーターで下りてホテルへの連絡通路へ。

連絡通路を進みエスカレーターを上がって少し進むと金テカのライオンの置物が鎮座してた。

で、その横の方はカジノが広がってた。

スロットマシンやカードゲームのテーブルが沢山有るが、とりあえずカジノを楽しむのは後にして、

ラスベガスを徘徊する事にした・・・それに飛行機降りてから何も食ってないからメシも食いたい。

が、ラスベガスのホテルはデカい。

カジノを抜けて表通りに出るだけで一苦労である。

延々歩いてようやく正面玄関(と言うかストリップ沿い出口)に辿り着いた。

で、玄関から表に出たら矢鱈と通行止めしてた理由が解った。

ジ:通行止めしてた理由は?

ご:ストリップ(大通り)を歩行者天国にしてた。

  で、
その為に周囲を通行止めにしてた。

ジ:なるほど

どうも毎年大晦日はストリップを午後3時頃から歩行者天国にして深夜に花火を打ち上げるらしい。

その時点では花火は上がってなかったが歩行者天国なのでアメリカ人が矢鱈と陽気に騒いでた。

そんな中を徘徊してまず最初に撮影したのがこれ(↓)
 
ジ:何これ?テーマパーク?

ご:MGMグランドの向かいのニューヨークニューヨークってホテル。

ジ:これがホテルかよorz

ご:けど、これ(↓)に比べりゃマシだと思うが?
 
ジ:・・・まさかこれもホテルなの?

ご:そう、MGMグランドの斜め向かいにあるエクスカリバーってホテル。

ジ:ラブホならまだ解らん事も無いんだけどなぁ。

ご:けど、次のに比べりゃ可愛いもんだと思う。

ジ:げ・・・これよりインパクトが有るのか?

ご:少し前に
「ハイウェイを走行しているとなんだか爆発するぐらい怪しいのが見えた」と書いた。

ジ:書いてるな。

ご:その時点で何が見えたかと言うと・・・

  
テッペンから天空に向かって光線を放つ漆黒のピラミッド。

ジ:はぁ?何言ってるの?

ご:何言ってるのか解らんだろうが、まぁこれ(↓)を見ろ。
 
ジ:うわぁ〜・・・何だコリャ?

  ご丁寧にスフィンクスまで置いてるし・・・


ご:撮影しながら
「考えたヤツは絶対悪いクスリ決めてたに違いない」と思った。

  ってか、シラフでホテルの形状をこれ(↑)にしようなんて考えたとしたら、絶対異常だ。

ジ:これホテルかよ。

ご:このホテルは先ほどのエクスカリバーの隣のホテルで名前はルクソール。

  ホテル前に建ってるオベリスクにもホテル名が刻まれている(↓)

 
ジ:妙なトコに凝ってるなぁ。

ご:なお、後ろの金テカなのはマンダリンベイってホテル。

  それとMGMグランドは表にデカい金テカのライオンが置かれてた。

  けど、交差点挟んでニューヨークニューヨークとエクスカリバーが有るから地味に見える。

ジ:交差点挟んでって事はもう一箇所角地が在るんじゃない?

ご:トロピカーナってホテルが在るんだけど、外見は夜だからか地味だった。

  なお、ラスベガスのホテルは宿泊でなくカジノが主な収入源だそうだ。

  その為に目立つ為にこんな外見だったりする。
  
  各ホテルにテーマが有って、それに添った外見や内装にしてる。


ジ:なるほど・・・けど、こんな派手にしてたら値段も結構するんじゃないの?

ご:いや、カジノで稼ぐ為に逆に特別な日でない限りは宿泊費はそんなに高くないし駐車場もタダのトコが多い。

  そもそもご隠居はMGMグランドに宿泊する訳でもないのに停めてるし(ノーチェック)

  宿泊費や駐車場代をボッタくって客が寄らなきゃカジノにも人が入らないからね。


ジ:その割に今日は宿泊しないってのは矛盾してない?

ご:いや、それなんだが理由はまずこの日は特別な日(12月31日)なので値段が高騰してるのが一つ。

  2つ目は明日のグランドキャニオンツアーの集合時間が5時半と非常に早い事。

  3つ目は安いホテルを探したけど全て埋まってた事。


ジ:つまり短時間しか利用出来ん割に宿泊費が高いから割に合わんって事だな?

ご:その通り。

  で、仮眠しかしないのなら夜更かししてカジノで楽しめるし、そうする事により時間が短縮出来る。


ジ:はい?時間の短縮?

ご:睡眠時間を削ってカジノで遊ぶ時間に変えたら翌日の行動時間が延びるだろ?

  翌日をカジノに使っても良いし、移動時間を早めても良いし、別の何かをしても良いし。

ジ:アンタ無茶苦茶だな。

ご:ちなみに一箇所そこそこ安い金額で空き部屋が有ると思って地図を確認したら何か違和感を感じた。

  アップして確認したら、地図上のハイウェイがラスベガスを通ってない道だった。

  ・・・で、よくよく確認したらネヴァダ州でなく、ニューメキシコ州のラスベガスだった。


ジ:ラスベガスってニューメキシコ州にも在るの?

ご:アメリカは広いから結構同じ地名が在ったりする。

  ハリウッドも有名な映画撮影所のトコ以外にも存在するし。


まぁそんなこんなでルクソールを撮影したので次へ向かう事にする。

ご:どうでも良い話だけど、ルクソールって聞くと

  
「受けてみるか、究極の決闘法ルクソールの憂鬱を!」って言いたくなるよね?

ジ:ならねぇよ。

・・・で、今度は逆に北上して明日の集合場所を確認する事にした。

モンテカルロはルクソールの3軒ぐらい隣なのだが、これが結構遠い。

1kmは無いだろうけど7・800mは有るんじゃないだろうか?

なお、モンテカルロはモナコをイメージしたホテルでこんな建物(↓)
 
ジ:なんか今までが今までだけに物凄く地味に思えるなぁ。

ご:確かにラスベガスの中だと普通のホテルに見えてしまう。

  ただし、中に入ると当然の事ながらカジノである。


ジ:まぁラスベガスだしね。

今はカジノ目当てじゃないので通り抜ける。

集合場所がストリップからは逆側に有る事を確認して、またストリップに戻る事にした。

更に少し北上してパリスを撮影。
 
ご:ここは名前の通りパリをテーマにしてるので、小型のエッフェル塔がある。

ジ:あ〜本当だ。

ご:他にも多々変なホテルが有るのだが、全部を見ようと思えば車で回らにゃならん。

  一々車まで戻って駐車場を出てってのも面倒だし、時間も掛かる。

  何よりストリップが通行出来ないのが・・・


ジ:他にはどんなホテルが有るの?

ご:サーカスをテーマにしたホテルとかロックをテーマとか・・・

ジ:・・・なんか無茶苦茶だな。

いい加減に腹が減った事も有り、MGMグランドに戻りながら何か食べる物が売ってないか探す。

まず、目に入ったのがスーパーとコンビにの中間規模の雑貨店。

ここで土産物とエロ本と飲み物を探す事にした。

で、店内を探して回ったのだがエロ本は見当たらず。

代わりに見つけたダイエットバニラチェリードクターペッパーを購入す。

ジ:なんでそんな物を買うの?ドクターペッパー好き?

ご:好きじゃない。

  が、前回のアメリカ東海岸旅行行った際にダイエットバニラチェリーとバニラチェリー見つけたから

  ドクターペッパーのバリエーションが何種有るのかなぁ〜と

  って事で今回の旅は航空博物館巡りの他に「ドクターペッパー探求」の意味も有る。


ジ:なんて物を求めてるんだorz

ご:最大の目的は嫌がらせだったりするんだがな。

ジ:まさか人に渡すツモリじゃ・・・

買い物を済ませて歩いていたらフードコートを見つけたので入ってみた。

が、もう既に満員で注文するのも・・・な感じなので諦めた。

一応、ルクソールの近辺(向かい側)にマクドが有ったのだが遠いので却下。

MGMグランドの中にもフードコートは有る筈なので、そこで探す事にした。

って訳で、MGMグランドに戻って徘徊。

延々彷徨ったが、マクドを発見したのでビッグマックミール(セット)を注文。

ただし、ここも満員でテーブルは余ってるがイスが足らん状態。

なのでテーブルに置いて立ち食いで済ませた。

なお、出発の前日の晩飯はメガタマゴだった。

なので2日連続晩飯がマクドナルドorz

食後はスロットをする為にカジノへ

適当な台(25セント台)に陣取ってプレイ。

なお、スロットは各台毎に賭け金額に違いがある。

5セント台、25セント台、50セント台、1ドル台って感じである。

ただし、○セント(ドル)台ってのは飽く迄最低金額を指している。

例えば1ドル台に一回転1ドルでプレイしても1ラインしか当たり判定が無いので、

当たり難いだろうし当たった時の倍率が少ない(3ドル投入した時の3分の1以下)上に

ジャックポット(大当たり)が出ても大当たりにならないらしいので要注意。

プレイ中に時々ネェちゃんが:ドリンク居る?って聞いてきたが、喉が渇いてる訳でもないので断る。

で、最終的なプレイ結果だが・・・トントン。

少し負けて、そこそこ勝って、同じぐらい負けて、少し勝って・・・同額になったのでヤメた。

まぁボロ負けせずに遊べたから良しとする。

ご隠居はパチンコ屋には長年入ってないしカジノに頻繁に出入りした訳ではないので推測だが、

どうもカジノはパチンコ屋と違い大当たりし難く逆に大ハズレもし難い様に思える。

正直、ご隠居はカジノの方が好きである。

ってか、パチンコ屋はタバコ臭過ぎるから、タバコ吸わんご隠居には堪ったものではないし、

スッた金が敵国の核ミサイルとして自分の頭上に降って来るなんて御免蒙る。

カジノも楽しんだ事だし、駐車場に戻って少し休憩する事にした。

カジノを横断して駐車場へ・・・ありゃ?こんなトコロだったっけ?

ひょっとして途中で道を間違えたのか?

カジノが大きくて楽しめるのは良いんだが、大きい割に案内看板が少ないので解り難い。
(建物の形状も左右対称でないので微妙に間違え易くなってる)

少し戻って別の方向に進んだら駐車場に戻れた。

駐車場を4Fまで上がりレンタカーの場所まで戻ったが、駐車場から出る車で駐車場内が大渋滞になってた。

恐らくニューイヤーの瞬間をカジノで過ごして楽しんで、今から家に帰ろうって事なんだろう。

ご:俗に言う「ヤンキー ゴー ホーム」ってヤツである。

ジ:いや、それ違う。

駐車場内は矢鱈とクラクションが鳴り響いている。

並んでいる車のどれかがクラクション→連鎖的に他の車もクラクションって状態らしい。

エンジン音も大概なので正直シートに座っても休める環境ではない。

しばらく座ってた・・・が、スッゲぇ喧しい、全然クラクションの音が減りもしない。

無理して約1時間半程度は休んだ(?)が、余りに喧しいので逆に休まらん。

仕方が無いのでまたカジノに戻ってウロウロ・・・で、ソファーを見つけたのでしばらく休憩&時間を潰す。

このまま下手にギリギリに移動しようとしたら睡魔に襲われ寝過ごす事も有り得るので、

集合時間はまだ1時間以上有るのだが、早めに集合場所へ行って待つ事にした。



P.S

これを打ち込んでいる最中に唐突に

「そのまま飲み込んで 僕のエクスカリバーと言う迷文を思い出してしまった。

が、何も思い出さなかった事にする。

『脚立でGo!海外編 アメリカ西海岸の巻』第五話

『脚立でGo!海外編 アメリカ西海岸の巻』第七話

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ