『ご隠居デンジャラスツアー?回目(仮称)』
「あの日見た壺の名前を僕達はまだ知らない」の10

グランドキャニオンとモニュメントバレー他いろいろ
  ヤバパイポイントを断念し、駐車場に引き返しロッジへと戻る。

ロッジの駐車場に入る際にふと見たらハーミッツレストルートのゲートが開放されていた。

が、とりあえず駐車してロッジの裏に行き撮影。

ジョニー君(以下ジ):ビューポイントでもないのにキレイだな。

ご隠居(以下ご):ツアーでわざわざ寄るぐらいだしな。

撮影後は一旦部屋に引き上げて荷物を纏めてから共用のシャワーを浴びた。

その後荷物をレンタカーに積み込んでから受付に行きチェックアウト。

ジ:で、次はどこに行くの?

  折角だしハーミッツレストルートに行く?

  けど、ハーミッツレストルートって一般車進入禁止じゃなかったっけ?


ご:ハーミッツレストルートは通常時はシャトルバスのみ通行可なのだけど、

  
冬季はバスが運行されていないので、その期間のみは一般車通行可になる。

  なので、開いてるし行ってみる事にする。


って訳でハーミッツレストルートへ進入。

通行止めになっていた位だからそれなりに積雪状態なのかと思いきや路面に雪は皆無。

除雪車で早朝に除雪したって感じでもない。

木の陰になっている所はアイスバーン化している箇所も有ったが。

ひょっとしたらそう言う箇所が暗いと見落とすから夜間だけ閉鎖していたのかも?

最初にブライトエンジェルトレイルのバス停が有ったがトレイルを降りるツモリは無いので

通過して先のマリコパポイントのバス停近くに停車。

雪の少し積もった道を歩いてマリコパポイントへ。

適当に撮影した後に車に戻り先へと進む。

1km程度で次のパウエルポイントのバス停に到着。

また、駐車して歩いてポイントへ。
ここのビューポイントは中心に記念碑が置かれた台が有った。
どうもこの人がパウエルさんらしい。

一通り撮影して車に戻って更に先へ・・・スグに隣のホピポイントバス停に到着。

ここは停車したすぐ横がビューポイントになってた。

グランドキャニオンのビューポイントは手摺が有る所が多いのだが、

再下段に網で落下防止対策していない所も多く冬季は雪や氷で滑るかも知れないので

気を付けなきゃ滑って転んで隙間から谷底へ真っ逆さまになるので要注意。
で、更に先へと進んでモハベポイントへ・・・ここもバス停横がビューポイント。
ジ:魚眼レンズかよ。

ご:もういい加減に似た風景で飽きてきた。

  
昼のグランドキャニオンは飽きるってのはよく解ったわ。

  
朝焼け夕焼け夜景は飽きんのだけどなあ。

あの日見た壺の名前を僕達はまだ知らないの9へ

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ