『ご隠居デンジャラスツアー?回目(仮称)』
「あの日見た壺の名前を僕達はまだ知らない」の7

グランドキャニオンとモニュメントバレー他いろいろ
 夜景撮ってからビジターセンター前へ引き返したら徐々に空が明るくなってきた。
ジ:夜明けやね。

ご:この日は2013年の元日だったりする。

  なので、
日の出=初日の出だったり。
ジ:こんな所で初日の出か。

日の出を撮影する人がそれなりにいるが各々撮影場所が違うので結構ばらける。

インフォメーション近くで撮影する人もいれば、徒歩でバレードライブ入り口近辺で撮影する人もいるし、

車でバレードライブへ入って行ってビュースポットで撮影する人もいる。

で、そう言う人達も太陽が上がると日の出を撮影してた観光客はほぼ全員引き上げる。

つまりさっきまでモニュメントバレーを見に来てた観光客が周辺から激減する訳だ。

ジ:何が言いたいのよ?

ご:毎度のギャン撮影のチャンス!

ジ:またかよ。

  ってか、
新年早々ガンプラ撮影かよ。

って訳で撮影。

ご:おれはトニータケザキを超越するッ!

  
この画像でだァーッ!!
ジ:よりによって超越する対象はトニタケかよ。

撮影後は体も冷えたし荷物を一旦部屋に置いて食堂へ行き朝食を食べた。
食後になんとなくホテルの裏手に回って周囲を撮影。


ジ:なんかアップ気味の画像だな。

ご:35mm単焦点レンズで撮ってみた。

撮影後は部屋に戻って風呂で温まる・・・例のリュージュスタイルで。

その後に荷物を纏めて車に積み込んでチェックアウト。

ジ:次はどこに行くの?

  やっぱりグランドキャニオン経由でラスベガスか?


ご:いや、少し悩んだがPage方面へ行く。

ジ:Page方面って一昨日来た方だろ。

ご:
アンテロープキャニオンに急いで行くのにスルーしたトコに行く事にした。

ジ:なるほど。

  けど、
それならアンテロープキャニオンの前に寄れば良かったな。

  
天気が悪くてモニュメントバレーに急いだ意味が無かったんだし。

ご:それは言うな。

って訳でモニュメントバレーを出て交差点を左折し道なりにカイエンタ方向へ。
カイエンタの十字路を右折して山を越えて進む。
前回貨物列車を撮影した線路を右手に見ながら進んでTuba CityとPageの分岐路を左折。
線路を渡って少し進むと上り坂に。

しばらく上り続けてたら前方に煙が上がってるのが見えた。

ジ:ひょっとしてPageの発電所の煙かな?

ご:方角からするとそれっぽいんだけど、まだ三十キロ以上有るんだが・・・

坂を上ってると前方に先日はスルーしたがビュースポットらしい駐車場が見えたので減速。

下側の画像の赤丸で囲ってるのが駐車場で、緑丸で囲ってるのがさっきから見えてた煙。

で、駐車して下車して眺めてみた。
ちと微妙なリトルコロラド風って感じの景色かな。

あの日見た壺の名前を僕達はまだ知らないの8へ

あの日見た壺の名前を僕達はまだ知らないの6へ

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ