『ご隠居デンジャラスツアー?回目(仮称)』
「あの日見た壺の名前を僕達はまだ知らない」の1

グランドキャニオンとモニュメントバレー他いろいろ
 ご隠居X(以下ご):なんだかんだ考えたが行った順番に旅行記にしてく事にした。

ジョニー君(以下ジ):って事はアメリカ西部か。

            ネリス旅行記2連発に続いて3発目だな。


ご:だから余計に迷ったんだが、後回しにしたら確実にパスする羽目になるし。

ジ:だろうな〜。

ご:って訳で2012年末〜2013年正月のアメリカ西部旅行記だ。

ジ:開始時点で3年経過してるな。

ご:それは言うな。

ジ:で、コースは?

ご:成田経由でロサンゼルスへ行き、レンタカー借りてツーソンへ。

  
北上してグランドキャニオン経由でモニュメントバレーに行き、

  
またグランドキャニオンに戻ってラスベガスへ。

  
で、サンディエゴへ行き、ロサンゼルスから成田へ帰国。

ジ:『脚立でGo!海外編 アメリカ西海岸の巻』の時に似てるな。

ご:それとネリス二回目のルートを足した感じ。

  まぁ手っ取り早く話を始める。


成田発着なので前日に夜行バスにて東京へ移動。

早朝に着いたので有楽町駅から歩いて銀座へ行き新レンズのテスト。
ジ:なんか矢鱈と歪んでるな。

ご:買ったのはDA10-17フィッシュアイレンズ。

  
要は魚眼ズームレンズだ。

ジ:何に使うんだよ?

ご:どうせ行き先の大半は2回目の所だし魚眼レンズで遊んでみようと。

適当に撮影した後、駅に戻って京浜東北線で蕨駅へ行き北斗星撮影。
通過後速攻で撤収したが直後に臨時列車(確か旧型客車)の回送が・・・

旅行ついでだから臨時列車が当日に走るかなんて調べてなかった。

軽くショックを受けたがまぁ過ぎた事は仕方が無い。

そのまま秋葉原に行きSDHCカード購入と両替をした後に神田のかつやで昼食。

その後、日暮里から京成に乗って成田空港へ。

以降、到着まで何事も無かったのでパス。


ロサンゼルスへは午前8時過ぎに到着。

さっさと入国審査を終わらせて荷物を受け取ってバスでレンタカーオフィスへ。

いつもはハーツで借りる事が多いのだが、今回は車種の都合でダラーで借りた。

オフィスでやる事は大差が無かったが、ナビをカウンターで渡された。

どうやら取り外し式で自分でセットしろって事らしい。

借りる車はオフィス前に出して待ってたので、乗ってナビのコードを繋いで検索開始。

目的地が検索されん。

ジ:目的地はどこ?マイナーな所か?

ご:マーチフィールド航空博物館。

  
ハーツのナビだと検索されたんだがなあ。

  
仕方がないから通り名で一番近い番地に設定して探索する事にするわ。

ジ:近くまで行ったら見えるかもね。

って訳で運転開始。
約1時間半後に目的地設定した地点に到着。

ご:正直、博物館の少し前の分岐がインパクト有るから判るだろと思ってた。

  
ネリス1回目の時に通過したがここだな〜って判ったぐらいだし。

  
けど、ナビで案内されたのがその分岐を通らないルートだった。

ジ:で、博物館見える?

ご:いや全く見えん。

ジ:どうすんの?

ご:車を停めてナビで地図で周囲を調べてみる。

  
・・・あ、この道を真っ直ぐ進んだら先に有るわ。

って訳で少し走って無事に博物館へ到着。
入場料払って撮影開始。

とりあえずB-29。
ジ:素朴な疑問なんだけど・・・

ご:何?

ジ:まさか魚眼レンズで撮影して回ったの?

ご:うん。

  意外に楽しかったよ。


ジ:・・・

ご:一応断っとくが普通のレンズでも撮ってるぞ。

  
メインカメラに広角レンズor35mm単焦点レンズ、サブカメラに魚眼レンズって状態だ。

  
じゃあ次、これな〜んだ。
ジ:機首が妙にデカくなってるけどF-86セイバーだよね。

ご:当たり。

  
じゃあ次のは?
ジ:何これ???

ご:無茶苦茶有名な機体だぞ?

ジ:いや、これ何よ???

ご:答えはこれ(↓)
ジ:F-14トムキャットなのアレ?

  
解るかよこんなの!

ご:よく見たら影は比較的原型を留めてるんだよなあ。

まぁそんな感じで閉館少し前まで撮影してまわった。

博物館を出て予定ではパームスプリングス航空博物館にも寄ろうと思ってたが、

予定より時間が遅くなったのでパスする事にして晩飯食べる事にした。

次はツーソンへ向かうのだが、
パームスプリングスを超えると店屋も早々無い。

In'n Outと迷ったがパームスプリングス近くのカールスJrを検索し目的地設定。

で、出発。

長い登り坂を上りパームスプリングスへ着いた時には日は暮れて暗くなった頃に店に到着。
Western Bacon Cheeseburgerのセットを注文して食った。
腹を膨らませた後はハイウェイへ戻り延々と真っ暗な道を東へと走る。

時間が経つにつれて乗用車が減り、トラックばかりとなるがそれでも東へ走らせる。
で、深夜にようやくフェニックスへ到達。

適当に見つけたガソリンスタンドで給油して、少し南のツーソンよりでモーテルを検索。

モーテル到着後に部屋が空いてるか確認したら空いてたので宿泊する事にした。

荷物を部屋に入れて就寝。

あの日見た壺の名前を僕達はまだ知らないの2へ

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ