『ご隠居デンジャラスツアー?回目(仮称)』
「続モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の10

ネリスエアショーやらグランドキャニオンやらモニュメントバレーやら
 しばらくして深夜に目が覚めたのでビジターセンター前に行き撮影。
この時点でも曇り空だし翌日の日の出は期待出来そうにない。

折角外に出たので駐車場でビジターセンターとホテルを撮影。

モニュメントバレーのビジターセンター

The View Hotel
晴れてたら星景を撮ろうと思ってたのだが、論外な天気なのでサッサと部屋に戻って寝た。


で、翌朝6時に念のため起床。

駄目元でビジターセンター前へ。
ジョニー君(以下、ジ):・・・やっぱ駄目だったな。

ご隠居(以下、ご):まぁ予想通りだわ。

           けど、こんな天気だってのに意外と人が多かった。

で、そのまま日の出を待つが案の定・・・
ジ:まぁ前日の段階で望み薄だった上に日の出前であの雲じゃあな。

太陽がロクに見えない状態なので、集まった人はスグに激減。

多分、このホテルなり別のロッジなりに朝食を食べに帰ったんだと思われる。

ご:この時を待っていたのだ!

ジ:え?何?

ご:ギャン撮影するのに人が減るの待ってた。
ジ:それで日の出見れそうにないのに早起きしたのかよorz

ご:いや、だって大勢に見られながらプラモを撮る趣味なんて無いしな。

ジ:流石にそう言う事に恥ずかしいと感じるんだ。

ご:人を何だと思ってるんだよ。

ジ:奇人変人。

ご:それは否定しない。

ジ:否定しないじゃなく、否定出来ないの方だと思う。

って訳でもロクに人も居ない荒野でしばらくあぁでもないこうでもないと撮影。

ジ:ポーズの話?

ご:いや、ポーズ以前に相変わらずスグに傾いたり倒れるんだわ。

ジ:そう言えば前回も苦戦してた様な。

ご:今回は足にオモリを仕込んで倒れ難い様に改善した。

ジ:けど、効果無かったって事?

ご:いや、効果は多少は有ったんだ。

  けど、
MGギャンが傾き易いのは盾と剣(特に盾)が重く、

  
その割に手や腕や腰の保持力が弱く、その結果非常に傾き易い。

  
更にはそれを直すのに時間が掛かり、風が吹いてバタン。

  何も持たせなければ普通に立つんだがなあ。


ジ:それじゃ足にオモリ入れて多少倒れ難くなっても根本的な問題解決になってないな。

ご:全く。

まぁなんやかんやで少しは撮影出来たので片付けて荷物を置きに部屋に撤収。

戻ったついでに部屋のベランダから撮影。
で、朝食を食べに行く事にした。

空いてる席に案内された後に皿を取って並んでる食べ物を取って席へ。
ジ:バフェ形式か・・・ってスクランブルエッグが妙に多いな。

ご:肉っけが無かったから、仕方無しに卵を多く取った。

ジ:アメリカなのに肉が無いのか!

ご:アメリカなのに肉が無いんだわ!

ジ:ヤンキーが肉抜きってこの世の終わりか何かじゃないのか?

ご:それが言い過ぎと思えないのがアメリカ人だな。

と思って、席に着いたらウェイターがベーコン要る?って訊いてきた。

なので貰う事にした・・・
有るなら最初から言えよ。
食後はレシートを渡して貰ってレジへ。

宿泊時に割引券を貰ってたので、それを渡して5ドル引きに。

食後は部屋に戻って荷物を纏めてチェックアウト。

続モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶの11へ

続モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶの9へ

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ