『ご隠居デンジャラスツアー?回目(仮称)』
「続モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の7

ネリスエアショーやらグランドキャニオンやらモニュメントバレーやら
 食後も途中休憩をしつつひたすら北へと向かう。

北に向かってる途中でセドナって看板を見たが、真っ暗なのでどんなトコかは解らず。

まぁハイウェイだからセドナの観光地からは少し離れてるだろうけど。

で、そのまま北上し続けてフラグスタッフへ到達。

ここからI-40(ロサンゼルス方面行きハイウェイ)に進路を変更して西へ。

次のウィリアムスの近辺でハイウェイを降りて給油しようとしたがガソリンスタンドは閉まってた。

一応、クレジットカードでの給油は動いてるのだがご隠居のクレカには反応しない。

仕方が無いので他のガソリンスタンドでも試してみたらそっちはクレカに反応して給油出来た。

ジョニー君(以下、ジ):アメリカだから故障してたとか。

ご隠居(以下、ご):一箇所なら故障も有り得るが、別の店でも反応鈍かったから故障じゃないと思う。

            今まで昼にクレカを使って反応しないって事は経験が無いから、

            
ひょっとしたら寒さで接触が鈍くなってたのかも知れん。

給油した後は更に北上。

深夜なので周囲に車は全く見当たらない。

で、約1時間北上してグランドキャニオンのゲートに到着・・・係員は居ない。

ジ:前回も夜は居なかったな。

前回と同じくスルーしろって指示が出てたのでゲートをそのまま通過。

少し走ってCVIPの駐車場に到着、時間は午前3時。

ジ:なんか妙に時間掛かってないか?

ご:途中のレストエリアで車から締め出し喰らった。

  
鍵をトランクに落としたままウッカリ閉めてもた。

ジ:え?それどうやって対処したんだよ?

ご:しばらくあ〜でもないこ〜でもないってしてたら通りすがりの親切なアメリカ人が

  
レンタカー会社に電話してくれて遠隔操作でロック解除してもらった。

ジ:遠隔操作でロック解除なんて出来るんだな。

  しかし、
親切な人が通り掛らなかったらヤバかったな。

ご:うん、それはマジでそう思う。

  
ただ、ロック解除は別途請求されたorz

ジ:まぁ車に乗れないよりはマシだから仕方が無いな。

ご:そう言う訳で1時間程度は余分に掛かった。

ジ:ところでCVIP駐車場って事は行き先は前回行けなかったマーザーポイント?

ご:当たり。

  流石に1年も経ったら工事も終わってるだろうと。


って訳で、車から降りてCVIPのトイレに行ってからマーザーポイントへ。

案の定工事はとうの昔に終わっていてすんなりとマーザーポイントへ到着。

が、曇ってた。

ジ:あらら。

長時間露光とかしようと思ってたんだが雲が出てるのでは断念せざるを得ない。

なので、適当に撮影してサッサと移動する事にした。

ジ:こんな深夜にどこに移動するんだ?

ご:デザートビュー方面のビューポイントに行こうかと。

駐車場に戻って車に乗ってデザートビュー方向へ出発。

道を少し戻って交差点を左折して東へ向かうが走ってる内に道に違和感が有った。

ジ:道間違えたのか?

ご:いや前回も来てるから道は知ってる。

  なんとなく先の方が何か複数光ってる様な気がした。


ジ:対向車?深夜遅いのに?

とりあえずブレーキを踏んで大幅に徐行運転に。

で、ゆ〜っくり進んでたら複数光ってるのは野生の鹿(?)の群れが居たからだと判明。

ジ:鹿の目×複数か。

ゆっくり接近してクラクション鳴らしたら道から移動してくれたので通過。

グランドキャニオンは森林地帯なので特に深夜はこう言う事がちょくちょく有るらしい。

飛ばしてたら気付かずに突っ込んで車大破ってことも有り得るので要注意。

その後もゆっくり運転してデザートビューへ。

デザートビューは結構広い駐車場が有るが時間も時間なので駐車してる車は皆無。

車から降りてビューポイントへ。

ここのビューポイントは狭くて昼だと撮影待ちになる事が多いが、流石に誰も居ないので好き放題撮影。


適当に撮影して車に戻って隣のナバホポイントへ。

で、同じく撮影。
更に隣のリパンポイントに移動して撮影。

徐々に明るくなってきた。

撮影中に日が昇りだしたので日の出を撮影。
ジ:ここは日の出を撮影するにはあまり適してないな。

太陽が昇ってからも少しの間、太陽に染まる渓谷を撮影。

そして更に隣のモーランポイントへ。
画家のモーランさんお気に入りだったそうだが、個人的に他のポイントの方が好みである。

ササッと撮影してまたリパンポイントへ引き返す。


ジ:あれ?グランドビューポイントは行かないの?


ご:中途に離れてる上に前回撮ったから良いかと。
日が昇った後のリパンポイントを撮影して隣のナバホポイントへ行き撮影。
その後、またデザートビューへ。

この頃になるとチラホラ観光客がうろつき出してた。

と言ってもかなり少な目ではあるが。

続モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶの8へ

続モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶの6へ

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ