『ご隠居デンジャラスツアー?回目(仮称)』
「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の12

ネリスエアショーやらグランドキャニオンやらモニュメントバレーやら
 苦労して荷物を部屋に置いた後はラスベガスをうろついて撮影する事にした。

まずはホテルを出てストリップ(メイン通り)にて撮影。
ジ:何度見てもインパクト有るな。

  けど、
カメラが違うとは言え、前回もラスベガス撮ったのにまた撮るの?

ご:今回は前回行って無い所行ったりNDフィルター付けて長時間露光する事にした。

まずはニューフォーコーナーへ行きエクスカリバー前で長時間露光で撮影。
撮影しつつ北上…ふと思い出したが、今日メシ食ってない。

ジ:おいおい。

なので、バフェでメシ食う事にした。

ジ:バフェって何?

ご:日本で言う所のバイキングだ。

ジ:あぁバイキングなら解る。

以降、撮影したのだが帰国後に撮影したコンデジを紛失した為画像無し。

入ったバフェ(バフェイ)はプラネットハリウッドのバフェ。

まず、レジで代金を払う・・・料金は朝が一番安く、昼、夜、24時間の順に値段が高くなる。

ジ:24時間ってのは要は朝昼晩の3食だな。

ご:アメリカ人なら3食どころか1日中食えそうだがな。

明日もエアショーが有るから夜のみ一人前料金を払ってレシートを貰う。

で、席に案内され、飲み物を注文…持って来て貰ったらチップを渡す。

この飲み物の注文を受付てくれた人がこのテーブルの担当者。

なので、そこら辺の別の人を捕まえて飲み物を注文したら駄目。

飲み物が来たら早速メシをゲットしに行く事に。

まぁ基本は日本のバイキングと同じだが、料理の種類はこちらの方が多い。

ローストビーフの様なアメリカ人が好きそうな肉料理やパンは勿論の事、

イタリアンや中華料理や和食、メキシコ料理やアラビア料理等日本人には余り馴染みの無い物まで有った。

勿論だがデザートコーナーもある。

ジ:色々有るんだな。

なお、寿司に期待しちゃいかん。

握ったのが非日本人とかどうの以前に
ラスベガスは内陸だから魚介類が新鮮な訳が無い。

ジ:で、寿司以外の食べ物の味は?

ご:まぁ普通じゃないか?

ジ:なんだそりゃ。

ご:いや、ここまで色々有ると気になったもの少量ずつ食べても結構な量になる。

  で、残すのも悪いから取った分を全部腹に入れたら腹パンパンになった。


ジ:食い過ぎかよ。

ご:色んな物を食べたい人には良いけど、何か一種類をガッツリ食べたい人には向かんな。

  色々ルールが面倒だし、混んでたら取り難い物も有るし、
下手したら食べたかった物が品切れだし。

  何より結構割高だし・・・
ご隠居的にはハンバーガー食ってる方が楽だわ。

  
色々見て選ぶ楽しさはあるけど。

ジ:そら手軽さ最高のファーストフードと比べちゃイカンだろ。

ご:それと今回はスグに入れたが、人気の有るバフェや時間に因っては一時間待ちとかも有るらしい。

ジ:腹減ってるからメシ食いに来てるのに一時間待ちはキツイな。

ご:日本でもラーメン屋の行列で一時間待ちとか結構あるが。

ジ:誰も彼も並んでラーメン食う訳じゃねぇよ。

食後は撮影を再開し、北上してパリスへ。

ジ:パリスってミニ凱旋門やらミニエッフェル塔のあるホテルだよな。

ご:そのミニエッフェル塔に上る為に来た。

ジ:上れるんだ?

ご:売店でチケット売ってる。

  昼より夜の方が値段高いけど夜の方がお勧め。

  あと、一眼レフ持ってる人は換算18mm程度の超広角レンズを持って行くと良い。


ジ:高いところだったらそんな極端な広角レンズ要らんのじゃない?

ご:まずは上がって換算24mmで撮影したのがコレ。

ミニエッフェル塔の展望台から北側を撮影
ジ:普通に綺麗な夜景が撮れてるな。

ご:で、実はこのホテルの目の前はベラージオってホテルなんだが。

ミニエッフェル塔の展望台からベラージオを撮影
ジ:なんかホテルの前に随分と大きな池が有るな。

ご:一定時間ごとに噴水ショーが行われる。

ミニエッフェル塔の展望台から噴水ショーを撮影
ジ:あららフレームに納まってないな。

ご:画像は多少トリミングしてるのだけど、元画像から収まってない。

  展望台には何箇所か撮影用の枠が開いてて一眼とかレンズの大きいカメラだとそこから撮影するのだが、

  噴水所が見れる方角の最良のポジションでも収めるには換算18mm程度は必要だった訳だ。

  コンデジとかレンズが小さいカメラだとフェンスの網目の間からでも撮影は可能。

  なお、この展望台はガラス張りでなくフェンスだけなので、強風の日はそれなりに寒いだろうから要注意。

撮影後にエッフェル塔から降りて更にうろつく。

フラミンゴを通り過ぎてオーシーズカジノの前を通り掛かった時にふと上を向いたら、

カジノの窓におネェちゃんのシルエットが動いてるのが見えた。

オーシーズカジノのネェちゃんのシルエット

上の画像を判り易く明るくした
どうも大当たりが出たか時間設定されてるか何らかの条件に該当すると

カジノの2Fの窓にシルエットが写る様になってるっぽい。

残念ながらビデオを持っていなかったので動いてる所の撮影は出来なかったが。

とりあえずこの日は時間も遅いので探索はこの辺にしてホテルに引き上げた。

「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の11

『「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の13

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ