『ご隠居デンジャラスツアー?回目(仮称)』
「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の8

ネリスエアショーやらグランドキャニオンやらモニュメントバレーやら
 ガンプラ撮影後は部屋に戻って荷物を纏めてチェックアウト。

で、もう一回バレードライブに出発。

ジ:昨日、ジョンフォードポイント行くの忘れたしな。

前日と同様にビジターセンター近くの坂を下って各所で停まって撮影しつつ進行。

で、多分ここだろうなと思ってた地点で曲がってジョンフォードポイントへ到着。

ジョンフォードポイントへの入り口は十字路っぽくなっていたのだが、

前日はこの地点で犬4匹が餌欲しさで寄って来たので、それに気を取られて素通りしてしまった。

分岐点を曲がってしばらく進むとジョンフォードポイントに到着。

早速駐車して撮影。
で、後は前日同様に各所で撮影しつつぐるっと一周。

同じ道を走ったから多少速度が出てたけど。

なお、2011年は普通車で走ったが4駆に比べて走り難かった。

理由は馬力が違うのと車高が低いので溝や段差を避けなきゃいけないから。

ただ、走行が不可って事もなかった・・・余程下手糞なら話は別かも知れんが。

なお、バレードライブの最後は急な上り坂になるが、路面が濡れてなければ普通車でも勢いを付けたら登れる。

ただし、前にチンタラ進む車が居てると凄く邪魔。

あんな急な坂は速度を落とし過ぎた方がトラブルの元だと思うんだが。

前方に対向車が居ない事を確認してから少し大回りに登ったら夜でもない限りそれ程難しくない。


バレードライブを終えた後、モニュメントバレーを後にした。

ジ:次の目的地はどこ?

ご:まずはメキシカンハットの方へ向かう。

ジ:メキシカンハットって何?帽子の事か?

ご:町の名前兼岩の名前。

  ってか
メキシカンハットって名前の岩が近くに有るから町の名前も同名になったらしい。

ジ:で、その岩を見に行くのか?それとも町の方に用事が有るのか?

ご:いや、メキシカンハットには今回は行かない。

  
時間が無いし、逆方向だから距離が伸びるし。

  
目的はその手前の地点。

約20分ほどで目的地に到着し道路脇(駐車スペースが在る)に駐車。

車を降りてもと来た道の方を向いて撮影。
ジ:これなんか見た事ある景色だな。

ご:CMとかで使われる事が有ったり映画でも使われてたり。

  
映画から名前を取ってフォレストガンプポイントって名付けられてる。

ジ:道路の真ん中で撮ってるけど、大丈夫なのか?

ご:見渡して車が接近してないのを確認し、道路の真ん中に行って撮影、

  
撮影後はさっさと道路脇に逃げるって一撃離脱で撮った。

  
なんせ近辺は何も無いから、十中八九車は飛ばしてる。

  
うっかり確認し忘れたら車に突っ込まれて御陀仏の可能性が有るから要注意だ。

撮影を終えて車をUターンさせて、グランドキャニオンへ向けて出発。

40分ぐらいでカイエンタを通過して荒野へ。

ここから1時間以上は偶にガソリンスタンドが有る位で他は何も無い。

ほぼ一本道なのだが物凄く遅い車が居ててそこで渋滞状態になってた。

余りに遅いので速度を上げて対向車線で
追い越しに掛かった途端に速度上げやがった。
(片側1車線なので追い越すには対向車線を使用する必要が有る。禁止区間以外ならOK)

しかも
妨害されている間に遠くに居た対向車との距離が狭まってきた。

更に増速して対向車ギリギリで回避したが、スピード出せるんなら初めから出しとけ!

お前が余りに遅いからこっちは無理して抜く羽目になってんだろうが!
(問題の車は制限約100kmの道で60km以下で走ってた)

制限速度より少し遅い程度やカーブや視界が悪い所で速度を落としているなら文句は言わん。

けど、ここは見通しの良い直線道路。

であるのに、制限速度から大幅に遅いから、追い越しOKな区間まで我慢して追い抜かしたのである。

そもそも片側一車線の道で無理な追い越しをしてまで速度を出そうなんて思わんし。

ってのに追い抜かされかけたら対向車と事故る危険性を無視して妨害するってのは・・・

で、追い抜かした後は制限速度でクルーズコントロールを入れたが、引き離す一方ですぐ視界から消えた。

速度を上げたのは追い越しを妨害する時だけ。

人を妨害する為にだけ増速って性根腐ってるだろ。

かなり機嫌を害しながらもひたすらグランドキャニオンへと車を走らせる。

しばらく走ると線路と平行してる区間に到達。

カイエンタ〜Tuba City間に数km線路と平行しているのだが線路上に列車は見えず。

アメリカの貨物列車を見て見たいと思ったが見れず。

前回の西海岸旅行中に夜の真っ暗な中を併走した事は有るが暗くて見えず、一度昼に見たかったのだが。

なんだかんだでカイエンタから約1時間でTuba Cityに到着。

ガソリンも減ってきたしグランドキャニオン近辺はガソリン価格が高いしで給油しておく事にした。

ついでに窓拭き用具を置いてたので車をざっと清掃する事にした。

・・・が、後から考えたらこれは大失敗だった。

汚れの原因はバレードライブ中の砂埃なのだが、モニュメントバレーの砂に水は大敵である。

一見赤いだけで普通の砂っぽいのだが、水を含むと恐ろしく取れ難くなる。

ホースから思いっきり水をぶっ掛けれる様な環境なら問題は無いのだろうが、

アメリカをドライブしていてそんなにジャブジャブ自在に水を使える環境にはお目に掛かれなかった。

楽に清掃したければ水を使わずに乾いた雑巾等で叩いて落とし仕上げに拭くのが正解である。

水分さえ含まなければただの赤い砂なので足回り以外はこれで粗方落ちる。

ジ:なんで、レンタカーを掃除してるの?

ご:いや〜まぁ色々有ったんだわ。

  
それにあんまり非舗装道路走った痕跡を残しておくのもどうかと。

  非舗装路は保険の対象外だし。


ジ:ひょっとしてまさか・・・

「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の9

「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の7

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ