『ご隠居デンジャラスツアー?回目(仮称)』
「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の2

ネリスエアショーやらグランドキャニオンやらモニュメントバレーやら
 話は旅行前日に飛ぶ。

前回同様に旅行前日の夜行バスにて上京。

今回は時間の遅れも無く横浜に到着。

で、京浜東北線に乗って東京駅へ行き、コインロッカーに荷物を預けた。

ロサンゼルス行きの出発時間は夕方なので時間は十分ある。

なので、蕨駅に行き北斗星を撮影。
北斗星撮影後は秋葉原に行き、SDHCカード16GBと一眼レフ用のリモコンを購入。

東京駅のてんやにて昼食を取ってから、日暮里から京成に乗って成田空港へ。

荷物を預けて手荷物検査、出国審査を済ませてシャワーを浴びてからゲートで待機。

機内では窓側の席を指定したが、通路側の野郎ロクに席を立たん。

10時間も飛べばトイレに最低一回ぐらい立つだろうと思ってたが全くトイレに行かず。

一度だけ荷物を取りに立ったが、用事済んだらあっという間に座りやがった。

一々言うのも癪だし、十分我慢出来そうだったので我慢する事にした。

更に機内食はそこそこだったが、個人用画面にゲームが無い上に機外カメラも見る事が出来ん。

なので、非常にツマラン。

到着は予定より30分早く8時半頃に到着。

前に到着した便が無かったのか入国審査はあっという間に終わった。

サッサと預かり荷物を受け取って税関へ。

ところが税関が全く進まん・・・普通は税関の方がスムーズに進むもんだが。

多分、朝一だったので税関の職員が少なかったのが原因だと思われる。

税関前の長蛇の列に並んでたら麻薬捜査官が麻薬捜査犬を連れて来た。

で、並んでいる人の間を歩いていく・・・が、途中でストップ。

ご隠居の少し後ろの中年男性の荷物の傍で麻薬捜査犬が止まったが様子がおかしい。

ジ:麻薬発見か!

ご:いや、そう言う感じでもなかった。

  
犬は荷物の周りをグルグル回って興味を示してたけど、吼える訳でもない。

  
しばらくしたら困った顔で麻薬捜査官の方を向いてた。

ジ:何か荷物に変な物入れてたのか?

ご:麻薬捜査官が「何か強い臭いするもの入れてますか?」と男性に尋ねたら、

  
男性の答えは「キムチ入れてる」って

ジ:・・・そらぁ犬も困惑するわな。

それからしばらくすると税関の職員が出勤してきたのか、列が急に早く進みだした。

税関申告書とパスポートを見せてチェック終了。

10時頃に空港を出てハーツレンタカーのバスで営業所へ。

空港を出ると見えるブツ
ジ:レンタカーと言えば前回カードが原因で借りれなかったけど、今回は大丈夫なのか?

  
まさか今回もJ○B駄目だったってオチじゃないだろうな?

ご:以前にロサンゼルス国際空港のハーツレンタカーでJ○B使って借りたから使えるだろうが、

  
今回は念を押してH○Sでレンタカーのクーポンを購入しておいた。

  
流石に事前に払ってたら文句は無いだろと。

ジ:なるほど、それなら大丈夫だろ。

って訳で、カウンターでクーポン見せたらスグに鍵を出してくれた。

で、表のカートに乗ってと言われたので、乗ってレンタカーの前へ。

ジ:そう言えば借りた車って何?

ご:これ↓
ジ:デカっ!なんじゃこら!

ご:リンカーンのナビゲーターとか言う車らしい。

ジ:一人旅でこんな馬鹿デカい車なんて要らんだろ。

ご:いや、別にサイズで選んだんじゃないんだけどな。

  ただ、
四駆を借りたかったからSUVを予約したらこの車だっただけで。

ジ:大丈夫か?こんなデカい車で。

ご:今回も当たらなければどうと言う事は無いって事で。

ジ:
そう言いながら前々回は当たったし、前回はナンバープレート曲げたけどな。

ご:発言した当人は当たって片腕モゲる×2回、ダルマ1回、撃墜×2回で

  
オマケにコクピットをアクシズに叩き付けられたからご隠居のがマシだろ。

ジ:そう言う問題かよ?

とりあえず目的地をプレーンズ・オブ・フェイムにセットし、CDをINして出発。

ジ:また、プレーンズ・オブ・フェイムか。

ご:前回コンデジだったけど今回は一眼に変えたし、増えた機体が有るらしいから再訪する事にした。

前回ハイウェイに乗るのに手間取ったが、今回は道を概ね覚えていた為にすんなりとハイウェイへ。

で、車を飛ばしてサンベルナルディノ・カウンティへ。

「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の1

「モニュメントバレーの中心であれは良い物だと叫ぶ」の3

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ