ご隠居新大陸徘徊記(仮称)
ご隠居デンジャラスツアー11(多分)

イントレピッド徘徊編2
 空母の艦橋は小さいのだが、階段も急だし通路も狭い。

お陰で人を避けるのに一苦労である。

苦労してテッペンまで上って撮影。

流石に飛行甲板(前方)が一望できて、なかなか格好良い光景である。
撮影後は飛行甲板に降り、展示機を見物する事に


飛行甲板には戦後の軍用機オンリー
(戦中の機体は格納庫のみ)

艦橋を出て前方を見ると下の様な光景が見える。

飛行甲板 左側

飛行甲板 右側
前側は戦闘機ではF−8クルセイダー(エリア88でシンが初期に乗ってたヤツ)、F−14トムキャット等

A−6イントルーダー、A−7コルセアU等の攻撃機とTS−2トラッカーやEー1Bトレーサーなんてのが並んでた。

きっとTS−2トラッカーとEー1Bトレーサーって元が同じなんだろな。

外形も似てるし、名前(綴り)も似てるし・・・ってか、初め綴りが違う事に気付かなかった。


なにせTRACKERとTRACERだからKが有るか無いかの違いだから


調べてみたらTS−2トラッカーにレーダー(上に乗ってる丸いデカいヤツ)を乗せたりした物がEー1Bトレーサーらしい。

TS−2トラッカー

Eー1Bトレーサー
けど、F−8クルセイダーとA−7コルセアUも結構紛らわしいな。
(F−8クルセイダーがA−7コルセアUの原型)

口(エアインテーク)が多少丸っぽいのがA−7コルセアUなんだけど・・・

変り種ではF−16Aファイティングファルコンも有ったけど、これって空軍機だろ?
(F−16Nなら海軍が採用してるけど)

空母の甲板に空軍機を置くってのもなぁ。

けど、A−12偵察機よりはマシか。

A−12偵察機って軍ですらなくてCIAの偵察機だからな。

まぁ見れたら何処に置いてようがOKなんだけど(日本では見れんから、細かい事は言わん)

最前列にはF−14トムキャットが置かれてたが、壁紙に画像が有るんで画像は置かん。


前方を見た後は艦橋後方を見る事にした。

後方にはF−11タイガー(ショートノズル)とF−4ファントムUや各種ヘリ等が展示。

これらの中でもF−11タイガーの展示方法はなかなかよろしい。

台に載ってて、さも飛び出しそうな感じで置かれてる。

F−11タイガーのロングノズル型が前方に置かれていたが、こちらの方が格好良いな。

F−11タイガー(ショートノズル)

F−11タイガー(ロングノズル)
F−11タイガー(ロングノズル)は展示の角度だけじゃなくて、機首が長くて不恰好に見える。

Fー4ファントムUは有名だから画像要らんでしょ?

このページ画像貼り過ぎて、これ以上貼ったら重くなりそうだから貼らん。

ADSLとかだったら重くなろうが関係ないだろうけど、モデムでネットしてる人も居るだろうからなぁ。

Fー4ファントムU見た事無い〜とか知らんって人はファントム無頼で見てね。
(そのうち別のページに貼るだろうけど)

まぁココ見てる人でFー4ファントムU知らんって人は少数だと思うけど・・・

ちなみにFー4ファントムUやらA−7コルセアUとUを強調してる気がするけど、
(Uを省略する人も多い)

ご隠居はファントムは兎も角コルセアはUより初代の方が好きなんだ。

ファントムの初代はあんまりパッとしなかったけど、F4Uコルセアはインパクトが強い機体だからね。

あれは一回見たら忘れんぐらいインパクト有るし

次はイントレピッド徘徊編3へ
『儂は舞い降りた』ご隠居新大陸徘徊記(仮称)メニュー

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ