ご隠居新大陸徘徊記(仮称)
ご隠居デンジャラスツアー11(多分)

スケジュールの組み立て編
 ご隠居は新大陸を徘徊する事を(発作的に)決意した。

作戦実行は2004年4月。

で、まず下調べとして観光書(ガイド本ね)を購入。

実名を出すと宣伝っぽくて嫌なんで仮に『地灸の歩き方(仮称)』としとく。

まず、ニューヨークやらワシントンの載ってる『アメリカ東部編』を購入。

サウスダコタ級戦艦四番艦アラバマが確かアラバマ州に展示されてたよなって事で『アメリカ南部編』も購入。

ナイアガラは『アメリカ東部編』にも書かれてるから買わんでもいいかな?と思ったが、

ボーデン軍事博物館の為にトロント周辺も徘徊するので『カナダ東部編』も購入。

後は前々から持ってる『アメリカ編』が有るから良しとしよう。

で、軽く読んでいたらまずニューヨークにエセックス級空母のイントレピッドが展示されてるっと

更に『カナダ東部編』ではカナダ空軍博物館&カナダ戦争博物館を発見。

が、当然の事ながら他の軍事博物館の情報は皆無。

ってか、アバディーンやらフォートノックス(パットン博物館)なんて地図上にすら無い。

まぁこれらは凡その位置が解ってるから良い。

問題は『バス有るの?』って事だ。

出来る事なら『ご隠居自ら(「じら」と読まない事)マシーンを操縦する』ってのは避けたい。

でないとアメリカに阿鼻叫喚の地獄絵図を描いてしまって、


『日本人自爆テロ!カミカゼ再来』などと外交問題になりかねない。


マシーンの操縦はバスの運ちゃんとかに託すべきである。


そもそもご隠居の操縦は『前進有るのみ!』だし、


『サイドミラー?バックミラー?んなモン見てる余裕有るか!』って状態である。


今んトコ、T尾御大(恐るべき讃岐うどん参照)と同じく『無事故 有違反 無検挙』なんでゴールド免許を所持してるが、

悪魔のイタズラか神の嫌がらせで免許を取った様なものなので、

万一事故でも起こして国家権力に剥奪されると再びGet出来るかは甚だ怪しい。

まぁ巷にはご隠居より操縦の怪しいオバハンがざらに居るが・・・

どうでも良い事だけど、『ゴールド免許』なんて書くと格下に『シルバー免許』だとか『ブロンズ免許』とか有りそうだね。
(解らん人には解らんネタか?)


 まぁバスの事は後回しにしてさらに観光書を熟読する事にしよう。

ほうほうシカゴの科学産業博物館にはUボートが展示されてるっと・・・

あれ?ここJu87スツーカも展示されてなかったっけ?行けたら行く事にしてチェックだけしとこう。

ニューオリンズには『D−day博物館』と『ブードゥー教博物館』が在るっと・・・


これは要チェックだ!特に『ブードゥー教博物館』の方が!

いやぁ良いなぁブードゥー教!胡散臭くて・・・

あれ?ウチのページって軍事メインじゃなかったか?

まぁ面白いから良いいか。Mr.G対策になるしな。

んで、前に『マスターモデラー』に載ってた『アビエーション・オブ・ミュージアム』っと・・・

この状態(途中経過)で行くトコに挙がったのは
イントレピッド博物館(ニューヨーク)
航空宇宙博物館&別館(ワシントン)
パットン博物館(ケンタッキー)
アメリカ砲博物館(アバディーン戦車博物館の事。メリーランド)
EAA博物館&ケノシャ軍事博物館(ウィスコンシン)
アメリカ空軍博物館(オハイオ)
D−day博物館&ブードゥー教博物館(ルイジアナ)
戦艦アラバマ(アラバマ)
アビエーション・オブ・ミュージアム(ジョージア)
ボーデン軍事博物館&カナダ空軍博物館&カナダ戦争博物館(カナダのオンタリオ)
で、予備でシカゴ科学産業博物館(イリノイ)&ウィークス航空博物館(フロリダ)っと・・・

バラバラやんコレ行けるの?まぁ約一ヶ月有ったら行けん事ないか。

適当にルートを作ってみよう・・・あっ出来た。

じゃあ、ネットでも更に行きたいトコないか調べよう。

えっ?チャールストンのパトリオット・ポイントってトコにヨークタウンが展示されてる?
(ヨークタウンと言ってもヨークタウン級は沈んでるからエセックス級の方だが)
ってチャールストン(以下チャーと記述の場合あり)って何処?あぁアトランタの右にズンドコ行ったトコか。

他にもノースカロライナ級一番艦がウィルミントンに在るっと・・・ここも聞いた事無いな。

場所はチャーの上か。これならバスぐらい有るやろ。

で、ノーフォークのマッカーサー・メモリアルにアイオワ級のウィスコンシンが在る(実際は違う)と・・・

マッカーサー・メモリアルってのが気に喰わんがアイオワ級ってのは興味深いな。

敵前逃亡したヤツなんざ興味も無いが背に腹は変えられん。

おっフロリダの付け根に海軍航空博物館ってのが在る。

こらぁモービル(アラバマが在るトコ)の近くやし是非とも行かなアカンなぁ。

って訳で結果
パトリオット・ポイント(サウスカロライナ)
戦艦ノースカロライナ(ノースカロライナ)
マッカーサー・メモリアル(バージニア)
海軍航空博物館(フロリダ)
カナダ軍用機博物館(カナダのオンタリオ)
が追加された・・・こりゃフロリダ最南部のマイアミまでは行ってられんな。

そもそもこれ全部見物出来るかも怪しいのに・・・

ってな訳でウィークス航空博物館(フロリダ)は却下。


 じゃあ今度はグレイハウンドのバスターミナル(もしくはディーポ)から各博物館への行き方は・・・

なんや殆ど書いてないな。しかもアバディーンなんざ行くバスさえ無い。

まぁ良いか、最悪タクシーが有るし・・・

しかし、ボーデン軍事博物館の情報って全く無いぞ?どうしたら良いかな。

確かボーデンは基地内に在るんだったな。

じゃあ、カナダ陸軍なら所在を当然知ってるだろからメールを送ろう。

おっ直ぐに返信が来た。流石は軍隊!行動が早い。

『住所&メールアドレス』が書いてるな。折角だしボーデン軍事博物館に質問してみるか。

『外人でも入れますか?』っと・・・『入れます』と

良し!これでボーデンはクリア!行き方はタクシーだけど良いか。


 これで行きたいトコの情報は揃ったから、後はプランを組み立てるだけだな。

ーーーグレイハウンドのHPで格闘中ーーー

ふぅ出来た。一応、宿泊と夜行バスを交互って形には出来たな。

なんか一部に二日連続夜行バスなんてヘヴィなトコも有るけど・・・

まぁ二日ぐらいやったら死なんから良いか。


靴下嗅いでスメルで悶絶って可能性は無いとも言えんけど・・・


俗に言う『SOXY Dynamite(ソクシー ダイナマイト)』ってトコだな。


念の為に書いておくが『SOXYなんて単語は無い』なんて要らん突っ込みを入れないように

コレでプランは完成したな。

次は準備編へ
『儂は舞い降りた』ご隠居新大陸徘徊記(仮称)メニュー

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ