お馬鹿旅行記

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男


危険なので決して真似しないで下さい
ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男  予定表
名前の通り旅行の予定表です。
かなり適当な予定です。

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男  イギリス編
ご隠居がイギリスで彷徨います。
英語?そんなモン喋れねぇぜ!
基本は『ディス プリーズ』
頼むから世界標準の言葉を関西弁にしてくれ!
ダックスフォードまでの話です。(多少の話とスカッドミサイル搭載車両の画像を追加した)

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男  イギリス編の2
ボービントン戦車博物館とフランスに渡るまでの話です。(多少の話とティーガーTの画像を追加した)

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 大陸徘徊編(パリ徘徊)
ご隠居Xは華の都でも彷徨います。
やっぱり言葉は喋れません。
フランスでも基本は『ディス プリーズ』
ソミュール戦車博物館は今回じゃなくてソミュール・パリ徘徊編で行ってます。(後で行った)
ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 ドイツ編
主にドイツの北部を旅行中の話です。
もちろん、ドイツでも喋れません。
ドイツでも基本は『ディス プリーズ』
ムンスター戦車博物館・キールなんかはこの話の中で行ってます。

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 ドイツ編2
ご隠居Xのリビドーが半開してます。(半暴走状態です。)
ドイツ編3でリビドー全開の魂の叫びが聞ける予定です。
ルフトバッフェ博物館・ベルリン・ポツダムとかの話です。

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 ドイツ編3
ご隠居Xのリビドーが全開してます。(暴走状態です。)
魂の叫びが聞けます。
ドイツ博物館・ジンスハイム交通技術博物館とかの話です。

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 ドイツ編4
ご隠居Xのリビドーは落ち着いたようです。(沈静化してます。)
が、相変わらず彷徨ってます。
コブレンツ軍事技術博物館とかの話です。

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 大陸徘徊編(ソミュール・パリ徘徊)
またフランスを彷徨ってます。
今度はソミュール戦車博物館がメインターゲットです。
相変らずパリも彷徨います。

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 イギリス再入国編
フランスからイギリスへ戻ってきました。
コスフォード王立空軍博物館へ行ってます。
凍死寸前になってます。
ちょっとデカめの五式戦と百式司令部偵察機等の画像があります。
ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 イギリス再入国編の2
帝国戦争博物館とハイドパークへ行ってます。
副題は『リスとの遭遇』(あんまり大した遭遇じゃないなぁ)

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 イギリス再入国編の3
ロンドン市内を彷徨ってます。
王立空軍博物館と巡洋艦ベルファストへ行ってます。
その他ロンドン塔やらタワーブリッジも

ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 完結編
『メイドさん萌え病』発病中です。
とうとう日本に帰ってきました。
一応、飛行機も落ちなかった様です。