『脚立でGo!海外編 韓国』の2

ご隠居デンジャラスツアー・・・もう何回目か解らん

韓国2日目の1
  翌日、チェックアウト後に予定通り国立墓地へ

昨日工事中だったから、駄目だろうなとは思ってたが案の定閉鎖中。

ちなみにこの墓地に何故戦車・軍用機が展示されているかと言うと、

ここは朝鮮戦争の戦没者を奉っていてオマケにその当時の軍用機も展示されている。

で、その関係で朝鮮以外の参戦国(南側に付いた)の旗が飾られてる。

なお、この国立墓地を検索してたら修学旅行の感想のページに出くわしたのだが、そのページには

「日の丸が無くて残念に思いました」とか書かれてた。

この墓地に旗が有るって事はその国の人間が朝鮮戦争で戦死したって意味だ。

だから、もし日の丸が有ったのら日本が朝鮮戦争に参戦して日本人が死んだって事になる。

なんで日本人が朝鮮の内戦に関わって死ななきゃならんのだ?
(ただし、掃海作業に従事した人が死んでるので全く居ない訳ではない)

この程度も考え付かん阿呆が高校生だってから恐れ入る。


あぁなんだか話が逸れた。

結局、地下鉄で引き返して戦争紀念館へ

到着時点では開館時間前なのだが、敷地は開いていたので館外を撮影する事にした。

敷地に入って驚いたのだが、以前着た時とは随分と様子が変わっている。

まず以前は無かった輸送車輌(トラック)が展示されている。
が、正直トラックはよく解らん。

まぁ珍しいんで撮影はしておく。

更にM4A3E8とT−34−85とLVT−P7の置き場が変わってた。

もう正直M4A3E8とT−34−85は珍しいとも何とも思わんのだが、折角脚立を持って来たんで撮影。

更に航空機置き場にはFー5フリーダムファイターが追加されてた。
フリーダーは物凄く珍しい機体って訳でも無い。

現にアメリカ空軍博物館に展示されてたのだが、宙吊りだったので撮影角度が限定された。

それに対してここは見ての通り地上展示だから、機体下面以外を撮影するならこっちの方が撮り易い。


車輌置き場にはM107自走砲とM110自走砲が追加されてた。

M107自走砲                              M110自走砲
両自走砲共に中々珍しい車輌である。

ご隠居の知る限りM107は後に行くイギリスの砲兵博物館に展示されているだけだし、

M110は撮影禁止のケノシャ軍事博物館ぐらいだと思う。

陸上自衛隊がM108を自走203mm榴弾砲として採用しているのだが、

採用してるのはM108A2なので砲身長とマズルブレーキの有無等に違いが有る。

なお、一番嫌な追加展示はこれ(↓)である。
球状のオブジェなんだが、至る所に顔が彫られている。

はっきり言って不気味である。

製作者&これを展示する事を許可した奴の神経を疑ってしまう。

ご隠居はこれを不気味玉と命名した。

イメージは↓である。
                /゚    。
                / .  ゚
           , '    。  ・
` ー  _   -  '   ゜
。       .      。  ゚
    :     。
゚             .
  ヾ冖フ  ヾス
   [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
   |. i /l,ィ .!     ノ
.   !  }.r`'j7 !    _)  皆,オラに不気味を分けてくれ!!
   ! `、亠 {     ヽ
    } _l _,l_,j      '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
    ヽシ_,-i {
     /`´~バ}
.   /   j !
    ∧ '"/`,イ
   ! ヽ'/l_  j
  / \,/ }\,!
  .ァ、ヽィ  <`-イ
.  |. `iT.   ヽ j
  \ll'    `'

これよかインパクトのあるブツなんて黒石寺蘇民祭(2008年)のポスターぐらいのもんである。
(ネット上だと他に『淫乱テディベア』なんてブツもあるが・・・破壊力抜群なので画像検索しない事)

正直、戦争で死んだ上に慰霊と称してこんな物を置かれた日には浮ばれない事この上ないと思う。

色々撮影していたらアナウンスが有った・・・どうやら開館時間になったらしい。

館外の撮影も終わったので中へ入る事にした。

正面玄関横のチケット売り場で入場券を買い中へ。

中を見て回るが展示物は前回と大した違いは無かった。前も見たので知っていたのだが

また、大半の展示物は外に展示されているし、館内外で殆どダブってる上に場所に寄ったら暗くて撮影に向かん。

館外だけだったらタダなので館内の展示物に興味が無ければ館外のみ撮影するってのも良いと思う。


 館内をざっと見て、外の追加撮影をした後に地下鉄でバスターミナルへ

ここでまず今晩の晋州(チンジュ)行きの夜行バスの乗車券を購入しておく。

そして江陵(カンヌン)へ向かう為に江原道方面行きのバス乗り場を探す。

江原道方面行きは地久の歩き方によるともう片方の建物から出発してるそうだ。

って訳で、バスターミナルの建物から出て、もう片方の建物へ・・・

バスターミナルの出入口から出ると目の前は駐車場(狭め)が有り、植え込みが有って、

更に駐車場(狭め)、向かいのバスターミナルの出入口が有るって寸法。

って、普通バスターミナル同士を繋ぐ連絡通路を作らんか?

歩行者用の通路は全く無いし植え込みの途切れてる箇所も無い。

まだ健常者なら植え込みを跨げば良いのだが、身障者だと大幅に回り道しなきゃならん。

なお、このバスターミナルが出来たてで工事中だったって事では無い。

少なくとも片方は物凄く年季の入った建物だし、もう片方もそんなに新しくはない。

つまり長年利用者に不便を掛けながら改善しようとしてないって事。


 もう片方の建物は中に入ると吹き抜けになっており左右にカウンターが有った。

ただし、左側のカウンターは全て閉鎖されていた。

右手のカウンターの上に書かれた行き先一覧を見てみた・・・が、江凌が無い。

真ん中にインフォメーションが有ったので聞いてみた。

・・・が、開いてるカウンターで良いとの事。

どうもおかしい・・・一応、カウンターで確認してみると「もう片方の建物」との事。

チケットを売ってる当人が言ってるんだから、これが正解なんだろう。

・・・って、インフォメーションが出鱈目言うな!

別の施設だから解らんって言うなら解る。

けど、この建物内の事を把握しとくのはお前の仕事や!

自分の施設の情報を知らんインフォメーションなんざ給料泥棒そのものやないか!

なお、朝鮮では人に質問されて解らない時でも答えるのが親切だとされてるそうだ。
(知らないと答えるのは不親切であるとの事)

けど、それって朝鮮以外の世界中の常識ではその方が不親切だよな。

聞いた方は返答された以上は知ってるから答えたのだと思って、

まさか相手が知らんのに適当に答えてるなんて思わん。

普通は知らんなら「知りません」と答えるのが当然である。

ってか、よく考えたらこれまた朝鮮人らしいと言えるな。

相手の事を考えれば「知りません」と答えるのが親切である。

が、自分だけの事を考えれば「答えてやった!(適当なのに)ウリは親切ニダ!」となる。

つまり極度の自己中である朝鮮人的思考の結果なんだろう。

なお、これまたご隠居の捏造ではなく実際の話である。


まあそんなこんなで無駄足になったが、また元の建物へ戻る。

で、探してみたら・・・有った。

乗車券を買い、バス乗り場へ向かったらもうすぐにバスが発車するところ。

丁度いいタイミングである。

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ