ご隠居デンジャラスツアー7
J隊(仮称)基地祭見学ツアーの11
 土浦武器学校到着後、左手の受付で二名見学と申請。

見学時の注意事項の説明を受け、見学を開始。

勿論、最初は三式中戦車&89式中戦車へGO!である。


三式中戦車

89式中戦車

89式中戦車は日本が初めて装備した国産の中戦車である。

まぁ初めてでこの戦車を造ったってのは中々なんじゃないだろうか?

その後がイカンのだが・・・(97式とか97式改とか1式が・・・)

三式中戦車は戦時急造の中戦車。

小型の車体に無理矢理に大型砲塔を載せてるので、頭デッカチな感じがする。

まぁ実際に頭デッカチなんだが・・・

ちなみにこの隣には火砲館が有るのだが、基地祭以外は公開していないので窓越しに見物した。
(羊さんは窓越しに撮影してた。後日画像を頂いたが結構キレイに撮れてた。)

三式・89式の周囲には各種火砲類(対戦車砲・高射機関砲・迫撃砲)も展示されており、

ソビエトのラッチュバム(本来は野砲だが対戦車砲として有名。ドイツも鹵獲して使用)も展示されてた。

ドイツで見た時はそれ程驚かなかったが、まさか日本国内で見物できるとは・・・

朝鮮戦争時の米軍の鹵獲品なんだろうか?

これが噂のラッチュ バム

迫撃砲2種

更にこの奥にはJ隊の『99式自走榴弾砲』(恐らく試作車両)も置かれてた。
(カバーが掛かって明後日の方向を向いてたが野砲も有った)

撮影後はちょっと引き返して、古い大砲を無視してジェット機の展示を見た。

と言っても、戦車メインの施設だからF−86とT−33の二機しかない。


T−33A練習機

F−86D戦闘機

けど、各種の砲&各種AFVが色々揃ってるんだから、文句を言ったらバチが当たるってモンである。

まぁ展示状態が露天なので良くないってのが・・・だが、

あのボービントンですら昔は田宮とかに寄付されるまでは酷い状態だったってんだから、

反軍感情の強い国内の武器学校がこの状態なのは仕方が無い。

願わくば大口の寄付をしてくれる企業がある事を願う。

ついでにご隠居にも大口の寄付下さい。

何も得は無いけど

以降は次回に続く。