ご隠居デンジャラスツアー7
J隊(仮称)基地祭見学ツアーの4
5月25日
(アナウンスまで)
 しばらくして我孫子到着。

が、誰も居ねぇ。

『無罪』なんてやってた日には本気で凹むとこやった。
(車掌さんの冷たい視線を浴びながら)

仕方がないので待つ事にする。
(途中、余りに不安なんでウロついた)

それでも全く誰も来ない。

時間間際になって、ダッシュしてくる人影。

案の定、羊さん。

羊さんは前日パンフロのOFF会で遅かったんで寝過ごしたらしい。

直後にくりんこふさんの乗った電車も到着。

それに乗車して荒川沖にGO!

ちなみにくりんこふさんは割と寡黙な人だった。

が、ご隠居&羊さんがテンション高いだけって可能性も(笑)


 駅で下車すると、駅前にバスが止まってた。

目の前で発車してしまったが、次のバスはスグに来た。

そのバスに乗ったのはご隠居・羊さん・くりんこふさんの三人と知らんオジさんのみでスグに発車。
(ホンマのピストン輸送状態)

羊さん曰く
『前回は招待客用のテント前に連行された』と語っていたが、

案の定連行されました。
(乗り場がテント前にあるからだと思われる)

招待客じゃないのでテントは無視して展示場に向う。


 J隊員(仮称)が度々会場を行進するなか、展示物を見て回る事に

最初の展示コーナーは『銃器コーナー』

それこそ小は拳銃から大は擲弾筒やら対戦車ミサイルまで展示されてた。
(J隊員がオバちゃんに対戦車ミサイルの運用を語っていた)

中にはやたらと銃器を気に入る子供の姿も・・・

コレ位のパレードや10人位の行進がチョクチョクあった

デューク某?

こんな感じで銃器類を展示

対戦車ミサイル


隣には『迷彩服』やら『戦闘用防護服(対化学兵器&多少の放射線防御も)』が展示。

ちなみに日本広しと言えど『戦闘用防護服』を見て、

『有事戦隊 核レンジャー!(ちゅど〜ん)

なんてアホな事を思い浮かべたのはご隠居ぐらいだろう。

核レンジャーの図
(中にはビニールか何かが入って形を整えている)

 その後、105mm榴弾砲のパチモン(三分の二模型)を撮影後、車輌展示コーナーへ
(屋内でビデオ上映もしてたのだが、そこはパスした)

車輌展示コーナー(ヘリも有る)は柵も何も無く、逆に上り台が有るので子供の遊び場と化していた。
(60式自走106mm無反動砲だけでなく、74式戦車の上にも乗れる)

子供が降りた隙を見て撮影する事に・・・

子供に乗っかられる自走無反動砲

弾薬運搬車の操縦席

暫らく撮影していたら、場内アナウンスで『戦車の機動展示』をするとの事。

急いで広場に向う。(って近くなんだが、良い場所を確保する為)

以降は次回に続く。