富士学校祭2004見学記

その1
 某月某日、今年の富士学校祭は7月18日(日曜)に行われるとの情報を得た。

で、『行こう』と思って更に情報を得る為に戦研掲示板に書き込み。

時を同じくして富士学校へのルートを考えてみた。

まず、新幹線で三島まで行き、在来線乗り継いで・・・到着時間が遅過ぎて却下。

新幹線が駄目なら夜行バスで考えよう。

前日の夜行バスで横浜まで行き、私鉄とJR在来線を乗り継いで・・・前日出発の割には到着時間が遅いな。

じゃあ、町田で降りて私鉄とJR在来線を乗り継いだら?・・・おっこれはそこそこの時間で着きそう。

夜行バス町田経由に決定かな。

・・・っと思ってたら、戦研掲示板にぺちゅーしゅかさんの『東京から高速バスが出てる』との書き込みが

一応、バスの時間を確かめてみると東京6時半発→富士学校8時31分着って便が有る。

かも、運賃は1500円。

東京6時半発って事は6時までに東京に着く便で行けば良いって事だから・・・

おっ!東京行きなら『青春ドリーム号』とかだと5000円で行けるぞ!

横浜経由より3000円は安い!

行きのルートは確定だな。

帰りは・・・どうにかなるか、新幹線も有るしな。

と帰りを考えずにいたら、はぐれメタルさんが『三島駅を経由』するって事なので乗せて貰う事になった。
(はぐれメタルさんとHKさんと待ち合わせした。途中で阿近さんも合流予定)

ルートが決まったのでチケットを購入。

『青春ドリーム奈良・京都号』&『河口湖行きバス(富士学校降車)』を6500円で購入。


 で、前日の7月17日出発。

夕方早めに出発して、京終の無鉄砲(奈良で一番旨いと言われるラーメン屋)に寄る事にした。

家からJR郡山まで歩き、奈良行きに乗り奈良へ。

そして奈良で天理方面に行く列車に乗り込む。

列車内はローカル線にも拘らず通学時間(にしては遅かったが)に当たったのか満員状態。

で、出発したと思ったらアナウンス。

『次の京終は1両目の一番前の扉しか開きません』

が〜ん、ご隠居2両目の一番後ろに乗ってるがな。

満員状態だから1両目まで行ける訳あらへん。

そう言う重大な情報は発車する前に言うか、車内に分かる様に書いとけよ!

って訳で降りれず、そのまま列車でGoである。

しかも、追い討ちを掛ける様に次の駅も前のドアしか開かないので降りれず。

結局駅員の居る天理まで行く事になった。

天理到着後、引き返そうと思ったがローカル線の宿命『本数が少ない』って訳で20分以上待たな列車は来ん。

いつもの天中殺モード発令?と思うかも知れん。

が、隠居はそんな事も見越して1時間以上早く到着する様に出発してるんだ。

天中殺モード敗れたり!ガハハ

な訳で、今度は1両目に乗り引き返す。

運転手に『乗り越した』事を言うが、良く有る事みたいで追加料金無しで済んだ。

って、良く有るんなら事前にアナウンスしろ!

京終駅で降り、適当に歩く。

で、無鉄砲に到着・・・開いて時間も経ってないのに満員やん。

しかし、丁度一人分席が有ったので入る。

今日は『とんこつ大盛り&餃子』を注文。

至福の時を過ごし、JR奈良駅へ歩いて向かう。
(勿論、臭い消しを大量に摂取)

途中、コンビニにて明日の朝飯&飲み物を購入。

んで、奈良駅前の写真屋に『前に注文した写真』を貰おうと思ったら閉まってた。

『土曜に来る』って言っといたやんけ。(営業は8時までと聞いてた)

なんで、土曜は閉店が早いとか言わんのだ!

がっかりして奈良駅でバスを待つ。


 暫く待ち『青春ドリーム奈良・京都号』が到着したので乗り込む。

しかし、何回も書いてるけどイタい名前だな。

まぁ安いから許すが

バスに乗り込み暫くして恐ろしい事に気付いた。

とんこつラーメンを腹一杯食べてバスに乗るもんじゃないと・・・(つまり気分が悪い)

寝て誤魔化そうと思ったが、最前列の野郎2人組みが喧しい。

1時間半ずっと喋りっぱなし。

で、京都に着いて更に乗客が乗ってきてバスは満員。

ご隠居の隣はオッサン。

しかもイビキかいて寝やがる。

なんでおねーちゃんを用意出来んのや!

結局、寝れんのでMDウォークマンを聴く事にした。

寝たのは4時。けど、首都高速に入った途端、『居眠り防止』の振動で起きてしまう。

結局、1時間程度しか寝れずに東京に到着。
富士学校祭2004メニューへ

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ