『脚立でGo!海外編 西欧の巻』
ご隠居デンジャラスツアー・・・もう何回目か解らん

西欧行きの16
 翌朝6時半にチェックアウトして駅へ。

7時以降にチェックアウトしても充分間に合うのだが、初日の遅れ具合を見た後では、

とてもではないが時間通りに動くとは思えず、万全を期すために少しでも早く出発する事にした。

って訳で、6時54分発のICEに乗ってフランクフルト空港駅へ。

・・・余裕を持って行動したら時間通りに到着。

駅から連絡通路でフランクフルト空港のターミナル1へ渡り、スカイトレインでターミナル2へ

なんか、途中で矢鱈と目つきの悪いパンダの募金箱(↓)が有ったので撮影す。
ジ:これ、なんだからんま1/2の親父に似てる様な。

ご:これゲンナマを真剣な目で見つめてるから、あっちの方がマシだと思う。

チャイナエアラインのカウンターでチェックインしてバックパックと脚立を預けた。

時間に充分余裕が有るので、フードコートのマクドにて朝食とす。

・・・が、朝メニューが無い。

朝メニューの時間外だったのか店舗に朝メニューが無いのかドイツのマクドに無いのかは解らん。

仕方が無いので、ビッグマックセットを飲み物コーラで注文。

普通これで注文終わりなのだが、「ケチャップorマヨネーズ?」と訊かれた。

ジ:マクドでマヨネーズって何に掛けるんだ?

ご:訊かれて少し考えたが、多分ポテトに掛けるんだと思う。

  折角なのでマヨネーズを指定して、ポテトに掛けてみた。


ジ:で、味はどうだった?

ご:まぁフライドポテトにマヨネーズってのは初めての経験だが、

  茹でたジャガイモにマヨネーズは普通に合うんだから、当然揚げても相性はバッチリ。

  唯一の難点は油で揚げた上にマヨネーズってカロリー多過ぎんか?ってぐらい。


ジ:ポテトサラダもマヨネーズを混ぜてるから味自体は変じゃないな。

マクドで腹を膨らませた後は手荷物検査と出国審査を通ってゲートで待機した後に機内へ。

帰りも行きと同様に台北経由で、台北へは時間通りに到着。

ターミナルを移動して関空行きの出発予定のゲートへ

が、時間が2時間以上有って非常にヒマである。

かと言って、2時間では行きの様に台湾に入国する程の時間も無い。

なので、少し戻ったトコロにあるフードコートにて台湾ヌードルセットを注文。


付け合せは枝豆と謎の物体とジュース。

ジ:謎の物体って何だよ?

ご:いや〜何か解らんけど食べたら解るだろと思って食べてみたが、

  食べても一体何なのか解らんかった・・・味も変な味としか言い様が無いし、

  「肉(もしく魚・野菜)系統?」と思った程度。

  だから、食った後も謎の物体としか言い様が無い。

  それとラーメンとジュース(甘かった)は合わん。

ジ:で、肝心のラーメンは?

ご:旨くもないが不味くもなかった。

  フードコートならこんなもんだろってレベル。


食後、ゲートに戻る途中で「黒松沙士」と書かれた缶ジュースが売られてる自販機を発見。
缶は赤い・・・多分、コカコーラのパチモンだろうと思って買って飲んでみた。

ジ:やっぱりコカコーラもどきか?

ご:炭酸飲料ってのは同じだが味は違う。

  と言うか、微妙な味。不味いって事は無いが旨くはない。

  かつ薬臭い・・・鼻の間近にサロンパス近づけたって感じ。


ジ:それってドクターペッパーみたいな感じか?

ご:いやあそこまでの味ではない。むしろ味は薄い。

  ドクターペッパーよりかは遥かに日本人向けだと思う。

  けど、日本はジュースの種類が多いから売れないだろうな。

  ちなみにこの手の飲料をルート・ビアとか言うらしい。

  嫌がらせ用にもう1本購入して荷物にしまいこんだ。


ジ:おいおい嫌がらせ用って・・・

ご:嫌がらせ用に買ったのを後に友人Dにプレゼントしたんだが不発に終わった。

  よくよく考えたら、ドクターペッパー好きにそれより劣る物を飲ませても意味が無い。

  今度はドクターペッパーを超越した物を探そうと思う。


ジ:あれを超越した物ってそうそう無いと思うぞ。

  それに超越した事を確認するには、ご隠居も飲む必要が有るんじゃないか?

ご:あ・・・orz

搭乗時刻まで待って機内へ。

さっきまで乗ってたフランクフルト〜台北と違い台北〜関空はあっと言う間だった。

ってぇか日本〜欧米間に何回か乗れば2・3時間の飛行は短時間に思えてしまう。

関空到着後、入国審査を通ってから荷物を受け取って持ち物検査と毎度のパターン。

その後、電車を乗り継いで帰宅となった。

『脚立でGo!海外編 西欧の巻』の15へ

お馬鹿旅行記のメニューへ

トップへ