ご隠居デンジャラスツアー6
 ヨーロッパで最も(自分の身が)危険な男 大陸徘徊編(パリ徘徊)
4月19日 金曜日  トンネル抜けると、そこはフランスだった。(多分)

パリに着くまで風景を眺めるが、丘ばっかりで森が全く無い。

『こんな土地だから攻められると弱いんだな。』と納得する。

よくフランスは『大国』と自称するけど、どう見ても『農業大国』にしか見えん。(別に悪い事や無いけど)

工場の『こ』の字も見当たらない『草原と農場・牧場の間を超特急が走る』シュールな光景が続く。
(しかもパリ到着10分前位までずっと)

 パリ北駅到着後、トラベラーズチェックを両替する為に、AMEXを探しパリを徘徊する。

AMEXは『オペラ・ガルニエ』とか言うトコの近所に在るらしいので、地図を片手に歩く。

パリ北駅は丘のテッペンにあるのか、道はズッと下り坂になっててテンポ良く進む。

と思ったら、ロンドンと違いパリでは歩行者に構わず車が突き進んでくる。(ロンドンは車が止まってくれる)

信号が変わるのも異常に早い。(片方が点滅したと思ったら、直ぐにもう片方が青に変わっている)

車に気をつけながら歩き、AMEXに到着、両替してもらう。


 その後、コンコルド広場へ(歩き)

コンコルド広場は、だだっ広いトコにエジプトなオブジェが置いてるだけだった。(横を一般車が通ってる)

コンコルド広場(信号赤)

コンコルド広場(信号青)

 釈然としないものを覚えながら、シャンゼリゼ通りを歩いて凱旋門へ向かう。

途中、JALとANAを探すが見つからず。(『ドイツの観光書を置いてるか』聞きたかった。)

関係の無い『エールフランス』は通りに面して分かり易いトコにあるのにと思ったら、だいぶ手前でJAL発見。

ただし、ビルの中にあり異様に入り難い雰囲気。

『客商売する気あんの?』と疑問を覚える。

結局、寄らずに戻って凱旋門へ・・・


 凱旋門は地下道で直下まで行き、階段にてテッペンまで登るようになってた。

ただし、結構高さがある上に螺旋階段なので目が回り、途中でへばる人も結構いる。

四方を眺めてから、階段で降りて夜行列車の予約の為、パリ北駅に地下鉄で向かう。


 しかし、地下鉄の地図見てもさっぱりワカラン!
(路線の色が紛らわしい、紫と赤紫とか使ってやがった)

違う路線に乗るが、途中で気が付き引き返して北駅に到着。

切符売り場にて、『レールパス』を見せて『ハンブルグ行き夜行列車』を予約する。

パス持ってるから寝台料金と予約料金だけで済む。(17.2ユーロ)

JRと比べて無茶苦茶安い!(JRだと寝台料金だけで5000円ぐらい)


 夜行列車まで時間が有るので、ノートルダム寺院まで歩いて行く事にする。

サン・マルタン門(凱旋門の小型みたいなヤツ)を通って歩いていくが、

途中の広場の売店(愛想の良い黒人がやってた)でホットドッグを購入する。

噴水周辺にて食事中に鳥(すずめ・ハト)にエサをやる外人を発見。

ここの場合は『手に持ったパンをスズメが飛びながら喰う』し、

もちろんパンくずを投げたら、人間の足元でも寄ってくる。
(流石に子供が追っかけると逃げる)

腹が膨れたんで、また歩く。


 暫らくして、ノートルダム寺院に到着する。

観光客が無茶苦茶多い。

ノートルダム寺院は一部改修中で側面に工事の足場が組まれてた。

『三蔵法師一行の像』(ホントは何か知りません)の写真を撮り、駅へ向かう。

凱旋門(本物)
上のギザギザは手摺りと観光客だと思う

パチ門
(サン・マルタン門)

パチ門2
(サン・ドニ門)

ノートルダム寺院(工事中)

三蔵法師 IN パリ(何の像やろ?)

 が、適当に歩いたから道を間違える。

ただし『行きの道』の隣の通りやから、『まぁええか』と思って歩いていたら、通りが異様な事に気が付く。

何が変って、第一に『妙に散らかってる。』、第二に『風俗関係の店が結構多い』、

第三に『通りに毛皮のコートを着たオネェさん(下は薄着で巨乳)がちょくちょくおる』など。

トドメにオレの目の前で、ニィちゃんがダッシュで店から走って出たと思えば、

その後を店主らしい中年が大声で喚きながら追っかけると言った光景も目撃した。(万引き?)

大体『スラム街』と『風俗街』を足して2で割った様なものを想像してください。
(下手したら、2で割らんでもいいのでは?って感じもする)

引き返すわけにもいかんから、そのまま通り過ぎる。

ちなみにこの通りにも『凱旋門の小型みたいな門』が在った。(サン・ドニ門)


 その後は駅で夜行列車(20:46発)を待つ事にした。

晩メシは駅でパンを買った。

店員は中国系アジア人やったが無茶苦茶愛想悪い。(中国系は愛想悪いヤツ多いんやろか?)

夜行列車の寝台は3段のうちの一番上やった。

検札が来た時に『パスポート』と『チケット』を渡して、暫らくして寝た。

今日でフランスを離れて明日はドイツへ(一日しかフランスにおらへんやんけ)