パスワードに関する経緯

元々は壁紙にはパスワードも何も設定しておらず、普通に使用可にしていた。
しかし、タダで使えて当たり前って方しか来られていない様でメールの一件すら来た事が無かった。
いや、ウチのページを見てメールを送って来た人が居ないってなら解る。
しかし、実際は『○○博物館行きました』ってメールなら偶に送られて来てるのである。
どう考えても壁紙利用者よりも軍事博物館情報を利用する(つまり行く人って事)の方が少ない筈なのに・・・

で、それを問う為に上記の事を示した上で
『利用者も居ない様なので壁紙を非公開にします』と書いた。
この時点でなんらかのメールが一件でも来たら『非公開にするのを中止するか』考えようと思っていた。

しかし、相変わらずメール無し
(どころか未だにこの件でメールが無い)

あのさぁ、人から物を貰ったら感謝するのが当然じゃないの?

なんで礼儀も知らんヤツの為に画像をアップしなければならんのだ?
ウチは無料壁紙配布サイトじゃあないし、他人に壁紙くれてやる義理は無い。
それとも高貴な方で『下賤の者に礼を尽くすツモリは無い』とでも仰るのでしょうか?
下賤の者と呼んで頂いても結構ですが、世間では礼も知らない輩を高貴とは申しません。

もういい加減に堪忍袋の緒が切れたんでパスワードを掛ける事にした。

礼儀(と言うか常識)が解る人間だけ壁紙が使えればそれで宜しい。


現在は各画像に別個(1280と1024でも別)のパスワードが掛けられており、
ダウンロードをしてもそのままでは使用不可になっている。
パスワードは大文字と小文字と数字を使用しており文字数もランダムなので、
ほぼ解読不能(一部は可能かも)と思われる。
ってか、何せ出鱈目にキーボードを叩いて出た文字列をテキトーに並べ替えたってシロモノなので
ご隠居もメモったファイル見なければパスワード解らん。


ちなみにパスワードが解った所で暗号化ソフトが違っていても復号は不能である。
(試しに他のソフトでやってみたが駄目だった)


パスワードのヒント
この文に書かれてる事と書かれてない事を考えてみよう。


そもそも使えない理由は何故か考えたら、どうしたら使用出来るか解ると思うが
使えない理由=パスワードが掛かってるから
パスワードは自分は解らない?
自分で解くか解けなければ・・・って
別にご隠居は能力テストをやってる訳でもなんでもないんだけど?
自分で考えて答えが解らないなら、答えを見るか答えが書いてなければ(以下略)・・・そんな事も判らないの?
(この件に関して掲示板に書込み禁止)
大体、前のページの上部に何と書いてるか読んだ事有るの?

軍事関係へ

馬鹿ペーへ

隠居帝國トップへ