RIAT2018 英王立空軍100周年フライパス

2018年7月13日〜15日にイギリスのフェアフォード空軍基地で行われた
ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー(RIAT2018)でのイギリス王立空軍100周年記念フライパスの動画を纏めた。
本来はフルの飛行が13日に行われ、14日と15日に小規模なフライパスが行われる予定だったが
、13日が悪天候でフライトキャンセルになったので14日と15日のみ予定通りの飛行となった。
なので、参加機がタイフーンFGR4×9、F-35B・トーネードGR4・ランカスター・ダコタ・スピットファイア・ハリケーン各1機づつと
金曜予定されていた半分以下の飛行だった。

軍用機いろいろへ

軍事関係へ

トップへ