サンディエゴ航空母艦博物館(San Diego Aircraft Carrier Museum)の1

 サンディエゴ航空母艦博物館はアメリカのカリフォルニア州サンディエゴに在ります。
別名はUSSミッドウェイ博物館、つまりは博物館=ミッドウェイ級空母のCV-41ミッドウェイそのものです。
訪問時はレンタカーで行ったのですが、近所に鉄道のサンタフェ駅が在り、また近辺は湾内クルーズの発着所なども有るので公共の交通機関でも行けない事も無いと思われます。
なお、サンディエゴ国際空港からは3km程度です。

 展示物は博物館であるミッドウェイ級空母のCV-41ミッドウェイと艦内格納庫と飛行甲板に展示されてる機体とになります。
艦内を見物する事も可能ですが、艦橋の上部へはガイドツアー(多分無料)で何人か纏めて見物する様で、ツアーが終了すると開館時間であっても上れなくなります・・・ってか二回行って二回とも上れませんでした。
その他の部分は開館時間内であれば特に制約なく見て回れます。
展示機は当然の事ながら米海軍機がメインですが、ごく一部陸軍機も有ります。
ミュージアムショップは格納甲板の艦尾側に有り、トイレも近辺に有ります。

博物館の駐車場は有料で、駐車場入り口で駐車チケットを購入する形式になります。
それと行く度に微妙に場所が変わっているのですが、博物館近辺にサンディエゴ湾内クルーズの発着所があります。
この湾内クルーズは名称の通りサンディエゴ湾内を約1時間掛けて北側もしく南側を周遊するのですが、南側ルートの時はミッドウェイの艦首を計二回横切る航路になります。
なので、空母の外観を撮影するにはもってこいです。
なお、北側ルートはアシカかトドか何か知らんが野生動物が寝てるのが見れたり、かなり遠めですが米海軍航空隊の基地が見え、運が良く対岸に現役空母が停泊してるとその近辺を通る事になります。(ただし、ミッドウェイはほぼ正面しか見えない)
南側ルートはミッドウェイ正面を横切って南下し、サンディエゴ・コロナド橋の下を通過してサンディエゴ海軍基地を途中まで見る事が出来、停泊中の艦船やら建造中の艦船やらワンサカ見れます。
なので、時間が無い方は南側を選択した方が良いと思います。
湾内クルーズは2013年時点では二社が行っていましたが、値段は同じでルートもほぼ同じ、時間がズレてる(運行し易いように)だけなので、時間に都合の良い方を選択すれば良いかと。


開館時間は10時〜17時
入館料は大人19ドル、学生(13〜17)15ドル、子供(6〜12)10ドル
艦内クルーズ南北とミッドウェイを見て回ったら半日は掛かります。
湾内クルーズ中に撮影したCV-41ミッドウェイ(上二枚は北側周遊中に撮影、下4枚は南側周遊中に撮影)
ミッドウェイ艦内

F4U-4コルセア

TBM-3Eアヴェンジャー

A-24Bバンシー(SBD-5ドーントレス)
 
O-1Aバードドッグ
 サンディエゴ航空母艦博物館の2へ  
軍事博物館(軍艦)へ トップへ