ボービントン戦車博物館(Tank Museum)もしくはRAC戦車博物館

ボービントン戦車博物館はロンドンから南西に行ったPoolの少し(確か3つ)先の駅(Wool)が最寄り駅になります。(2Kmぐらいか?)
列車は途中で行き先が分かれることがあるので注意(俺が乗ったときは、進行方向前方がPoolに行く車両でした。)
Wool駅周辺には何もない(ガソリンスタンドしかない)ので、お金はちゃんと降ろしときましょう。(一応博物館にレストランはあります。)
博物館へ行くには、駅を出て右に有る踏切を渡り、ガソリンスタンドの先で道が分かれているので、そこを左に曲がり橋を進んでいくと
(右でも行けますが、歩きの場合左の方が近いです)その先で右の道と合流し、100M位でタンクミュージアムの看板(小)が見えます。
看板のとおりの道を真っ直ぐずっーと行くと(1Km位)道端にタンクミュージアムPとか看板が出てますのでそのとおりに行けばあります。(そら、当然ヤワな)
この博物館の展示物は戦車及び駆逐戦車・突撃砲が大半を占めていて、対戦車砲・自走砲等はほとんど無いです。
私が行ったときは、塹壕のジオラマ(1/1)が出来ていました。(写真以外の戦車もいろいろあります)
紹介してる博物館の中で一番車両数が多いです。
ただ、展示車両数の割に博物館の面積が狭く、また説明書きとかの看板が多いので撮影はし難いです。
ウッカリ忘れてましたが、ここのティーガーUはポルシェ砲塔搭載型です。
ミュージアムショップは博物館の中に在ります。
私は見てませんが『X号戦車F型の砲塔』が廃物置き場に転がってるらしいです。(2004年現在は館内に展示)

2004年情報 駅から博物館行きのバスが一時間に一本程度出てるそうです。(0.75ポンド 隣駅行きは1.25ポンド)
個人的評価(5段階評価)
車両の種類 ☆☆☆☆☆ 車両の状態 ☆☆☆☆☆ 撮り易さ ☆☆☆
撮影がメインじゃなく、多数の戦車を見物するのを目的とするならオススメ

ボービントン戦車博物館
入り口に向かって左側にチャレンジャー
右側にチーフテンが展示されてます。
入り口右の建物はレストラン
(食ったこと無いんで味は知りません)

田宮ホール入り口よりホール内

館内

T号指揮戦車(B型改造型)

U号戦車

U号戦車L型ルックス

V号戦車N型

V号戦車L型

V号戦車L型を後ろから
ボービントンの2へ ボービントンの3へ ボービントンの4へ
ボービントンの5へ ボービントンの6へ ボービントンの7へ
軍事博物館(戦車博物館)へ トップへ