パットン戦車博物館(Patton Museum)の1

 パットン戦車博物館はケンタッキー州のフォートノックスにあります。
フォートノックスはケンタッキー州ルイビルから30km程度南下した所にあります。
グレイハウンドにフォートノックス・ラドクリフってバス停が有るようですが停車するバスは少なく(一日2本?)、
またバス停からの交通手段が有りません。(タクシーも期待出来ないと思います)
って訳で、グレイハウンドでルイビルまで行き、そこからタクシーで往復って事の方が無難だと思われます。
ただし、タクシー代は片道60ドル(+チップ必要)と結構必要です。

なので、近隣の都市でレンタカーを借りて行く方が良いと思います。

最も近い都市はルイビルなのですが、ご隠居的にはシンシナティでレンタカーを借りるのをオススメします。
ってのはシンシナティには特に何も無く、パットン博物館へ行くには2〜3時間程度掛かるのですが、
シンシナティから1〜2時間程度のデイトンにはアメリカ空軍博物館が有ります。
ですので、2・3日レンタカーを借りたら両方訪問する事が可能です。
(ただし、空軍博物館は見て周るだけで最低丸1日は必要なので、2日で両方はかなり厳しい)

入館料は無料。

休館日は1月1日、イースターの日曜、サンクスビギングデイ、12月24・5・日と31日となってるけど、ご隠居が行ったパトリオットデイは書かれていないのに休館日だったぐらいなので、ケンタッキー州の祝日は避けた方が無難と思われる。
開館時間は5月〜9月は午前10時〜午後6時、それ以外の平日は午前9時〜午後4時半、土日は午前10時〜午後4時半。
ただし、駐車場のゲートが閉館の30分前に施錠されるみたいです。

博物館内にはミュージアムショップが有り、Tシャツや絵葉書等いろいろ置いてます。
レストラン等は有りません。また、周辺にも飲食店は有りません。(大分手前には無い事はない)

この博物館は米軍車輌は半分程度が館内展示で、それらの車輌は状態は良いのですが、残りの屋外展示のは状態が多少悪いです。
また、倉庫に保管している車輌&フォートノックス市内に分散して展示してる車輌がかなりある様です。
(フォートノックス市内に入る為にはゲートを通過する必要が有り、無関係な人は許可が出ないと思われます)

旅行記にも書きましたが、「館内は照明が少ない」のでカメラの高感度耐性が低いと撮影は難しいです。


なお、この博物館は政治情勢によって外国人の入館が制限される可能性が有ります。

未確認情報ですが、展示車両を別施設に移転したらしいとの情報が有ります。
(アバディーンとは別の箇所だが、こちらも同様に新博物館を作るらしい)

個人的評価(5段階評価)
車両の種類 ☆☆☆☆ 車両の状態 ☆☆☆☆
(一部は☆☆☆)
撮り易さ ☆☆☆

3号戦車F型

パンターG型

パンター2試作車体(砲塔はG型)

ティーガー2

3号突撃砲G型

3号突撃榴弾砲

マーダー2

ケッテンクラート

80mmPAW対戦車砲
パットン戦車博物館の2へ パットン戦車博物館の3へ パットン戦車博物館の4へ
パットン戦車博物館の5へ
軍事博物館(戦車博物館)へ トップへ