ムンスター戦車博物館(Panzer Museum)

ムンスター戦車博物館は、ドイツ北部ムンスターにあります。(そのままや)観光ガイドに乗ってるミュンスターではないです。
行き方は、ハンブルグからハノーバー行きで(逆でもえぇけど)Uelzenへ行き、そこからローカル線に乗り換えて3つ目の駅になります。
(ローカル線の発車時間はトーマスクック時刻表には乗ってないです。かつ本数も少ないです。)
もしくはブレーメンからローカル線で行く事も可能だがUelzen経由より本数が少ない。
駅に着いてから、看板通りに歩いて15分ぐらいで着きます。割と住宅街の側(て言うか住宅街真横)に有ります。
大体で言うと、駅出て真っ直ぐ行って突き当たりを左、そのまま住宅街の中を進んでいくと住宅街の端の右手に戦車が見えてきます。
写真以外の戦車もあります。(レオパルド2のプロトタイプ車両展示されてます。)
2002年現在の開館時間はパンフレットによれば、3月から11月末までは火曜から日曜の10:00から18:00(入場は17:00まで)になってます。(*注 12月から2月末までは閉館) 入場料は大人4ユーロ、子供2ユーロ、家族で8ユーロになってます。
ミュージアムショップは無いですが、入り口でカタログが販売されてます。
(英語・ドイツ語両方とも有ります。英語版は白黒、ドイツ語版はカラー)
2012年4月現在はカフェと兼用のミュージアムショップ(販売コーナー)が有る。
(ただし、カフェと言ってもキオスク程度の品揃えらしいです。
駅から少し歩いた所にスーパーが有るのでそこで買い物した方が良いと思われる)

2002年4月現在はX号戦車A型とY号戦車B型に関しては撮影し易かったです。
(その他車両は画像を見れば解ると思いますが、ロープが邪魔だった)

2006年以降はロープはしていませんでした。
個人的評価(5段階評価)
車両の種類 ☆☆☆☆ 車両の状態 ☆☆☆☆☆ 撮り易さ ☆☆☆
窓が多いので時間に因っては逆光になり易い。また、戦後車両は撮影し難い車両も(暗い&狭い)

T号戦車A型

Pzkpfw38(t)

V号戦車M型

W号戦車G型

パンター指揮戦車(A型ベース)

Y号戦車E型 ティーガー1

Y号戦車B型ティーガー

V号突撃砲

W号駆逐戦車試作車

W号駆逐戦車F型
ムンスター戦車博物館の2へ ムンスター戦車博物館の3へ
ムンスター戦車博物館の4へ ムンスター戦車博物館の5へ
ムンスター戦車博物館の6へ
軍事博物館(戦車博物館)へ トップへ