靖国神社(東京九段)
 おそらく、日本で一番有名な神社です。(首相が行くと新聞に載るし)
行き方は、東京営団地下鉄の『九段下』で下車して、駅の表示の通りに行けば着きます。
(靖国神社方面と表示されてる。)
駅からは、精々5分有れば十分着きます。(ただし、敷地は結構広いです。)
敷地に入って真っ直ぐ行けば『社殿』に、社殿の手前で右手に行くと『遊就館』に行けます。
(『遊就館』及び周辺に兵器類が展示されている。)
私の経験から言わして頂くと、『8月15日前後は行かない方が良い』です。
『右翼』対『左翼』や『首相』を見たい人は別ですが・・・(馬鹿話参照)
写真撮影目的の方も、やはり『8月15日前後』は参拝者が多い(写真参照)為、
『撮影し難い』ので避けた方が良いです。
(ちなみに8月末になると結構空いてる。)

ちなみに、2001年8月13日に参拝した時は『小泉首相グッズ(饅頭とか)』有ったけど、
今も有るんかなぁ?

2003年5月に再度行った時は写真撮影が禁止されてました。(前回は可能だった)
チケットで入場するまでの箇所(零式戦・野砲が展示されてる)は撮影OKなのですが、入場後の彗星艦爆・97式戦車・桜花等が展示されてる所は撮影不可と言われました。
《職員(男)に聞いたら横柄な態度で『前から撮影禁止』と言われた》
てな訳で、零式戦・重砲のみ2003年撮影の画像です。

八八式7.5cm野戦高射砲

陸奥副砲

左は大和級主砲弾、右二つは三笠用

靖国フィーバー

彗星艦爆一二型(隼鷹か飛鷹機?)

左と同機

桜花(後ろは九十七式中戦車)

小さい方が九六式15糎榴弾砲
大きい方が八九式15糎加農砲


同じく後方より撮影

零式艦上戦闘機52型
(前は無かった)

横から撮影
(ガラス越しの為、前方の撮影はほぼ無理)


着艦フック


機銃
日本の博物館など トップへ