土浦武器学校の1

土浦武器学校は、茨城県の土浦にあります。
行き方は、常磐線土浦駅のバスターミナルの1番乗り場から出てる『阿見中央公民館行き』バスに乗ると行けます。
片道290円位で行けます。
武器学校は門を入って右手にある受付で記帳してから見学する事になります。
(その時に見学の際の注意点を言われると思う。)
2013年春からテロ対策の為に事前申請が必要になりました。

入り口の右手に火砲館(戦前の各種砲が展示されてる)と三式中戦車等が軒下に並んでます。
雄翔館は特攻隊関係の展示がメインになってます。(遺書とか遺品)
航空機の展示はFー86DとTー33及び雄翔館前に日の丸が書かれた練習機テキサンが置かれてるだけですが、(航空機は撤去された)戦車類は自衛隊兵器以外も三式・八九式をはじめM36ジャクソン・M4A3E8・M24チャーフィーが展示されてます。
(近年は八九式中戦車は格納庫で保管されていてイベントの際に出てくるかどうか?って状態らしい)

要予約で平日9時から4時半まで見学出来ます。

それと武器学校は撮影禁止の建物がある為、撮影時に建物が写らない様にする必要が有ります。
(あからさまに建物を撮らなければOKと思われる)

61式戦車

74式戦車

90式戦車

60式自走106mm無反動砲
60式自走106mm無反動砲の使用例

74式自走105mmりゅう弾砲

75式自走155mmりゅう弾砲

99式自走155mmりゅう弾砲試作車

75式130mm自走多連装ロケット弾発射機

60式自走81mm迫撃砲と表示されていたが形状が違うので、
試製56式自走81mm迫撃砲(SV)の1次試作車と思われる


73式装甲車

82式指揮通信車

96式装輪装甲車

68式155mm迫撃砲(制式化しているが量産されず)の2次試作砲

90式戦車回収車

73式けん引車

87式砲側弾薬車
土浦武器学校の2へ 土浦武器学校の3へ
土浦武器学校の4へ
日本の博物館など トップへ