コスフォード王立空軍博物館
(Royal Air Force Museum Cosford)

コスフォード王立空軍博物館はロンドンから2時間ぐらい離れたバーミンガムの北西のコスフォードに有ります。
行き方は、ロンドンEustonから、Wolverhampton行きに乗り(2時間半位掛かる)、Wolverhamptonでローカル線に乗り換えて10分ぐらいするとコスフォードに着きます。(Paddingtonからでも行けん事はないが乗り継ぎが多くなる上時間が掛かる)
目の前(降りたホームから見える)の基地の金網に案内が張ってあり、その通りに10分ぐらい行くと基地の敷地内に着きます。
敷地内の正面側にあるガラス張りの建物が博物館の受付です。
展示物はイギリスの実験機やスピットファイア]Ye等の大戦機、各種ミサイルやエンジン等が有ります。
ただ、これだけやったら他の博物館でも置いてる所が有るんで、大したこと無いんですが、この博物館には
5式戦・100式司令部偵察機V型やMe410A−1/U2・Me262A−1aが展示されています。
(5式戦・100式司令部偵察機V型・Me410A−1/U2は世界でここしか残ってないらしい)
日本機が展示されているからか、展示機の説明文が日本語でも書かれています。
なお、コスフォードまでは往復料金94£(一万八千円ぐらいか?)するのでイギリスのレールパスを買った方がいいと思う。
(ついでにボービントンとかポーツマス行けるし)
ローカル線なので電車の本数が少ないので注意しましょう。
博物館と駅以外何もないので飲食物・防寒に注意(4月末に行った時、革ジャン着てたが寒かった。)
五式戦 百式司令部偵察機V型 桜花
Me262A−1a
上の影はリンカーンB2の爆弾倉の扉
Me262A−1a(左の機体) Me410A−1/U2

シュトゥルヒ

FA−330(馬鹿でかい竹コプターみたい)

V1
コスフォード王立空軍博物館の2へ コスフォード王立空軍博物館の3へ 軍事博物館(航空博物館)へ
トップへ