国立アメリカ空軍博物館別館(Presidential and R&D Galleries )の1

 アメリカ空軍の博物館の別館と言うか試作機庫と大統領専用機を展示した別棟。
珍しくない物も無いではないが、試作機と大統領専用機がメインで大半の機体は非常に珍しい。

所在地はオハイオ州のデイトン中心から北東13kmにあるライトパターソン空軍基地の敷地内。
施設が米軍敷地内に在るのでアメリカ空軍博物館から無料ツアーで行けるのみで、直接行っても追い返される。

アメリカ空軍博物館への行き方はこっち参照
2010年と変わってなければ、無料ツアーの受付はアメリカ空運博物館へ入ってミュージアムショップを抜けた所を左側に少し進んだ所に在る。
(第二次大戦コーナーのB−29ボックスカーの手前側とでも言うべきか)
台と館員のお爺さんが一人二人居る程度で、そこで受付して貰える(要パスポート)

その際に○時○分にホール(近くにある)に来てと指示され、ホール内で説明を受けた後、バスに乗って別館へ。
別館内では各自自由行動。
で、時間になったらまたバスに戻って博物館へ戻るって寸法。
当然だが説明は英語で行われるが、解らないなら他の人の行動に合わせて行動したら大した問題は起きないと思う。
ってか、ご隠居は説明を聞いたが難しい英語は解らんし何言ってたかサッパリである。

アメリカ空軍博物館は非常に展示物が多いので、ここを後回しにして本館を見て回ると
見終わって受付をしに戻っても当日のツアーが終了してる羽目になりかねない。
また、面倒な受付してまでもう飛行機は見たくないって状態になってる事も考えられる。
なので、博物館に入館後真っ先に受付して行ってしまった方が良いと思う。
なお、ツアーでの別館滞在時間は行く毎に変わってるので不明。
初訪問時は短くて全て撮影する事が出来なかったが、2010年訪問時は逆に時間が余った。

National Museum of the United States Air Force
1100 Spaatz Street
Wright-Patterson AFB OH 45433

P-75Aイーグル

P-80Rシューティングスター

YRF-84F

XF-85ゴブリン(2010年訪問時は見当たらず)

XF-91サンダーセプター

XF-92

F-100Dスーパーセイバー

F-107A

NF-16A AFTI

YF-23ブラックウィドウ2 

XV-6Aケストレル

PA-48エンコーダー
国立アメリカ空軍博物館別館の2  軍事博物館(航空博物館)へ