国立アメリカ空軍博物館(National Museum of the United States Air Force)の1

 言わずと知れたアメリカ空軍の博物館。
馬鹿みたいにデカい・・・矢鱈と多種の航空機が展示されていて、珍しい機体も多々ある。
有名どころでは長崎に原爆を投下したB-29ボックスカーも展示されている。
アメリカ空軍博物館なんて名前の割に枢軸軍機も零戦21型やFw190D9等珍しい機体を多々展示している。

が、ここもアメリカの博物館にありがちだが、正直日本から行くのが難しい。
所在地はオハイオ州のデイトン中心から北東13kmにあるライトパターソン空軍基地の隣。

まずデイトンまでの移動方法だがデイトン国際空港が在るけど、多分日本からの直行便は無い。
乗り継ぎ便なら行けるのだろうが、そこからの足となるとタクシーかレンタカーしかない。

アメリカの他の都市からグレイハウンドの長距離バスでデイトンに来る事も可能。
グレイハウンドのバスディーポ前にバス停が有る(2010年時点)のだが、バスで行った事が無いので、
どのバス路線に乗れば良いかは不明。バスディーポ内にデイトン市内バスの時刻表が有るのでそれを参照の事。

ただ、博物館前に客待ちのタクシーはまず停まっておらず、バスも曜日に左右されるので帰りの時間には要注意。
・・・個人的にはレンタカーがお勧め。パットン博物館との掛け持ちが出来るし。
なお、ハーツのカーナビに登録されている。

また、この博物館は隣のライトパターソン基地内に大統領機&試作機庫を所有しており、
歴代の大統領機やらXB−70等の試作機が見学可能なのだが基地内に在る為、手続きする必要がある。
(手続きの際はパスポートが必要)
時間も指定される為、遅くに行くとその日の見学が終了している事もある。

サンクスビギングデイとクリスマスと元日以外は基本的に開いてるらしい。
ただし、ホール毎に閉鎖している事もあるので要注意。
基本毎日9時〜17時開館。

National Museum of the United States Air Force
1100 Spaatz Street
Wright-Patterson AFB OH 45433

国立アメリカ空軍博物館

P-35A

P-36Aホーク

P-39Qエアラコブラ

P-40Eキティホーク

P-38Lライトニング

P-47Dサンダーボルト

P-63Eキングコブラ

 P-51Dマスタング

P-61Cブラックウィドウ 
国立アメリカ空軍博物館の2へ 国立アメリカ空軍博物館の3へ
国立アメリカ空軍博物館の4へ 国立アメリカ空軍博物館の5へ
国立アメリカ空軍博物館の6へ 国立アメリカ空軍博物館の7へ
国立アメリカ空軍博物館の8へ 国立アメリカ空軍博物館の9へ
 軍事博物館(航空博物館)へ