航空宇宙博物館 別館(NASM Steven F Udvar-Hazy Center)の1

 有名なスミソニアン航空宇宙博物館の別館でワシントンDCに在ります。
大金を寄付した人の名を付けて正式名称はスティーブン F ウードバー ハーゼー センターなんて長い名前です。
長々と書くのも・・・なので、以下は別館と書きます。

別館はダレス空港の近辺に在り、空港からなら13ドル程度で行けます。
また、航空宇宙博物館〜別館を結ぶバスも運行されてます。(片道40分程度)
別館のチケット売り場は正面玄関入ってスグ右手に有ります。
本館のチケット売り場は館内に有り、バス発着場所は建物の裏側(国会側)です。
(日曜はバスが出てないらしいです)


ちなみに日本からワシントンのダレス空港への直行便はANAのみでJALは無いんじゃないかな?(乗り継ぎ便は有るが)

連絡バスを使用しないで市内から行く場合は地下鉄オレンジラインでWest Falls Church駅まで行き、
空港バスでダレス空港(8ドル 25分程度)+タクシーって手段も有ります。
別にWest Falls Church駅前からタクシーで直接でも良いんですが(少し値段が高く付くかも?)

2009年時点では本館〜別館のバスは廃止され、替わりにダレス空港〜別館の間のバスが出てるらしい。
なので、本館から別館に行くには一旦ダレス空港へ行くか、West Falls Church駅前からタクシーを使う必要がある。
(値段的には一旦バスで空港へ行った方が安いのだが、時間的には・・・)


この別館も本館と同じく入館は無料です。
ただし、こちらも入り口でボディー&持ち物チェックがあるので、出来たら荷物を少ない目にしといた方が良いです。

で、展示物はと言うとトンでもない物ばかりです。
日本機で紫電改、晴嵐、屠龍(胴体のみ)、ドイツ機がFw190F−8、Ar−234B−2、米軍機がB−29エノラゲイ、X−35B等の軍用機とコンコルド等の民間機、トドメにスペースシャトル(エンタープライズ)なんて物まで全て屋内に展示されてます。
重要な展示物の大半は別館に展示されてると思っても良いぐらいです。
けど、NASMって月光やら震電、Ta152、He219等も保管してるから、今後追加される事も有るんじゃないかな?
2005年夏に再訪問したら月光とHe219が追加展示されてた

クリスマス以外は毎日午前10時〜午後17時30分開館。

ミュージアムショップは正面玄関入って左手に有ります。
食べるトコは2Fのミュージアムショップ横にマクドが入ってます。

B-29エノラゲイ

F4U-1Dコルセア

F6F-3ヘルキャット

P-40Eウォーホーク

P-38Jライトニング

P-47Dサンダーボルト

P-51Cマスタング

P-61Cブラックウィドウ 

OS2U-3キングフィッシャー

ノースロップN-1M

ハリケーンMK.II C

ライサンダー MK.III A
航空宇宙博物館 別館の2へ 航空宇宙博物館 別館の3へ
 軍事博物館(航空博物館)へ  トップへ