泗川航空宇宙博物館

 泗川航空宇宙博物館は韓国の慶尚南道の泗川と言う街に有ります。
最寄の大都市は半島南端の釜山で、釜山からは80kmぐらい離れてます。
で、行き方ですが私の場合はソウルから夜行バスで晋州高速バスターミナルへ行き(ただし到着が午前4時)、
市外バスターミナルまで歩いて行って泗川行きのバスに乗って泗川へ、そして博物館まで歩いて行きました。
夜行バスにはソウル→泗川は無かったのですが、昼行バスなら直行便が存在するかも知れません。
(時刻表の高速バス&市外バスのページは全部ハングル文字だったので確認してない)
また泗川のバスターミナルから航空宇宙博物館は3km以上有りそうなので、タクシーか市内バスを利用した方が良いと思います。

鉄道を利用する場合も泗川は鉄道が通っていないので同様に晋州駅まで鉄道で行き、
市外バスターミナルまで移動して泗川行きバスに乗る事になります。
ただし、鉄道の本数が物凄く少ないので鉄道マニアの方以外は止めた方が良いと思います。

航空宇宙博物館と言う名前の割に宇宙関係は無いに等しいです・・・ってぇか自力で宇宙に行った訳でも無いから当然か。
航空機の方はそこそこ有り、F−86の様に日本でも見れる物以外もF4UコルセアやB−29等多数有ります。
また、名称の割には戦車が3輌(M24チャフィー、センチュリオン、T−34−85)と榴弾砲などが展示されてます。

B−29&センチュリオンはアジアではここに展示されてるだけなんじゃないかな?

開館時間は9時〜17時まで
入場料は大人1000ウォン、子供500ウォンです。

F4U−4コルセア

F−9Jクーガー

F−86Dセイバー

F−86Fセイバー

F−4Eファントム2

F−5Aフリーダムファイター

F−16パチ

T−50(多分モック)

B−29スーパーフォートレス
泗川航空宇宙博物館の2 軍事博物館(航空博物館)へ トップへ