パーフェクトなモビルスーツを作ってみた3

  ご隠居(以下、ご):・・・これで終わりだと思っただろ?

ジョニー君(以下、ジ):え?まだ続くのか?

ご:あのさ、ガンダムで合体出来るのってガンダムとガンタンク以外にも有るだろ?

ジ:ガンキャノン・・・は当たり前過ぎて言わんだろうから、ひょっとしてアレか?

ご:そう、そのアレである。

  前々話でガンタンク上半身とガンダム下半身を繋ぎ合わせたよな?

  ガンダムの下半身と合体出来るなら、そのアレとも合体可能って事になるよな?

  で、そのアレとガンタンク上半身を組み合わせたのがコレ(↓)

  名付けてガンタンクMAモード!

  ガンタンク・スカイでも可だ!


  少しでも揺れたら上半身が落下するのはお約束だ!

ジ:・・・阿呆全開だな。

ご:これは中々凄いぞ!

  ガンダムMAモードならビームライフルと頭部バルカン×2しか使えん。

  けども、これだと280mm低反動キャノン×2とボップミサイルランチャー8門と火力が凶悪なのだ。

ジ:え〜っとコックピットの向きが変な気がするんですが?

  
前を見ようとしたら首が痛そうだし、首を痛めない様にしたら前が見れんし。

ご:・・・火力が強力なんだから多少の無理は仕方が無いって事で。











ジ:しかし、なんでガンタンクに拘るかな?

ご:あのな、ガンタンクが目立たなかったのはだな、使い方とパイロットが悪かったからだ。

  使い方に関してはホワイトベースが敵地を突っ切る以上は仕方が無い面も有るが、

  
パイロットがハヤトと豚ゴリラさんって組み合わせはどうよ?

ジ:リュウさんだろ!

ご:もしアムロだったら
「見える!」「そこっ!」とかデンパな言葉を吐きつつ活躍した筈。

ジ:なんか刺が有るけど、確かにアムロならガンタンクでも活躍したかもな?


ご:だろ?じゃあ
連邦がトチ狂った戦訓(ガンタンク最強論)を得てしまって、

  続編はガンタンクを可変モビルスーツにした
機動戦士Zガンタンクになったかも知れん。

ジ:いや、それトチ狂い過ぎ。


ご:で、更には矢鱈とゴチャゴチャ合体する
機動戦士ZZガンタンクだとか

  地球に落下するアクシズをアムロが押し返す
機動戦士ガンタンク 逆襲のシャアとか

  各コロニー代表のガンタンクファイターが戦う
機動武闘伝Gガンタンクだとか

  
テロリストが羽根生えたガンタンクに乗って闘う新機動戦記ガンタンクWだとか

  挙句の果ては先日まで放送されていたのは機動戦士ガンタンクSEED DESTINYって事になるし、

  現在は
ガンタンク親方が操縦する機動戦士ガンタンク00になってたかも知れん。

ジ:
絶対そこまで続かねぇ。

  第一、ガンタンク親方って何?


ご:
マイスターって日本語にしたら親方だろうが!

  で、ふと思ったんだがガンタンクだと
機動武闘伝Gガンタンクのドモンの決め台詞は

  
「オレの右四連装ボップミサイルランチャーが光ってうなる!」になるんだろうか?

ジ:言ってる途中で噛むぞ。
パーフェクトなモビルスーツを作ってみた4へ

パーフェクトなモビルスーツを作ってみた2へ

パーフェクトなガンプラへ

トップへ