パーフェクトなモビルスーツの後継機を作ってみた3

  ジョニー君(以下、ジ):・・・次はなんだZガンダムの頭部にガンタンクか?

ご隠居(以下、ご):いや、Zガンダムの頭部だけ付け替えても面白く無いから却下。

ジ:てっきり、砲を付けたから変形出来んってオチかと思ったんだが。

ご:いや、それだとオチを言う前にバレバレだし。

ジ:じゃあ何?ZZも無理だからνガンダムかHi-νガンダムにガンタンク上半身とか?

ご:νガンダムも考えては見たんだけど、そんなに面白そうにないので却下。

ジ:それじゃ、νガンダム以降の・・・ご隠居はガンダムは逆襲のシャアまでって言ってたよな。

ご:ガンダムの後継機ってガンダムMk2・Z・ZZ・ν以外にも有るじゃないの。

ジ:リガズィ?それともZプラス?・・・まさか百式じゃないよな。

ご:ヒント「ガンダム開発計画」

ジ:あ゛

ご:パーフェクトガンタンクの後継機としてパーフェクトガンタンクMk2を作ったって事は

  ガンダムとガンダムの間に開発されたGPシリーズも当然の事ながらガンタンクになる。


ジ:じゃあ弄るのはGP01か。

ご:いや、GP02A。
ジ:GP02サイサリスか・・・肩のキャノンはどうせマスキングテープだろ。

ご:当たり。Mk2と同じくマスキングテープでくっ付けてる。

ジ:で、
指が無いからアトミックキャノンを持てんって言うんだろ。

ご:馬鹿野郎!毎度毎度同じオチを使うかよ!

ジ:けど、指が無いやん。

ご:
例え指が有った所で肩のキャノンが邪魔で構えられないんだよ!

ジ:じゃあ、そんなの付けるな!

ご:解った。じゃあ手を付替えてキャノンも外した。
ジ:なんだか、呆気無く同意したな。

  
パッと見そんなに変な感じじゃあないな。

  ってか、
意外と格好良いな。

ご:けど、これアトミックバズーカ構えてるけど撃てんぞ?

ジ:え゛?何で?

ご:冷却装置を内蔵した専用大型シールド、高温時に揮発して機体を保護する特殊塗料など、

  
耐熱や耐衝撃の処理を施した装甲や構造が組み込まれている。(wikiより)

  って訳で、シールドと機体は対核防御だけど、
コクピットはまるで無防備。

ジ:あ゛

ご:つまりアトミックバズーカを撃ったら熱線でコンガリ焼かれた上に放射線も浴びて、

  
衝撃波&デブリやら何やらの直撃を受ける訳だ。

ジ:・・・orz

ご:運が良ければコクピット以外は原型を保ってるかも?

  って訳で、パイロットに自殺願望が無きゃアトミックバズーカは撃てん。

  仮に撃つとしたらパイロット使い捨ての特攻メカになる。

ジ:
折角デカいスラスターを装備してるんだから、撃った後反転して逃げるってのは?

ご:熱線・放射線・衝撃波の方が早いだろうから、逃げても無駄。

  ってぇか、
スラスター大破して動けなくなるオマケが付くだけだと思う。

ジ:けど、胴体と盾だけ無傷で残られてもなぁorz

  こんな機体にガトーを乗せるのか?

ご:この機体は頭部バルカンすら無くビームサーベルのみしか武装が無い。

  それで目標に接近せよって言うだから、パイロットはベラボウな技量が必要になる。

  
つまり技量不足のアマチュアパイロットじゃ、発射地点に辿り着けん。

ジ:ひょっとしたら辿り着けるパイロットが居るかも?

ご:
そんな奇跡に頼って作戦を立てるのか?

  
しかも、仮に辿り着けたとすると余程の才能の持ち主かニュータイプって事になる。

  そんなのガトーより鉄砲玉にするには惜しい人材じゃないのか?


ジ:
・・・もういっその事、パイロットだけじゃなく機体も使い捨てにしちゃどうよ?

  
第一、この機体を使い捨てってのはコストパフォーマンスが悪過ぎるし。


コストの安い核砲撃用兵器を作ってみた

パーフェクトなモビルスーツの後継機を作ってみた2

パーフェクトなガンプラへ

トップへ