パーフェクトなガンプラ撮影

 ご隠居(以下、ご):久々にガンダムネタを再開する事にした。

ジョニー君(以下、ジ):もう2年続きが追加されないから、当の昔に終わったと思ってたんだが。

ご:まだだ!まだ終わらんよ!

ジ:だから、それは良いって。

  で、タイトルのガンプラ撮影って、今までネタで散々撮ってるだろ。

ご:いや、今回のガンプラ撮影ってこういうのだ。
ジ:・・・例の話の画像だな。

ご:つまりだ・・・海外に持って行ってネタとして使ったんだけど、

  よくよく考えりゃ
日本国内で撮影しても別に良いんじゃね?

  って訳で、景色の良い所に行った際についでにガンプラ撮影する事にした。

ジ:・・・で、日本のどこで撮影したんだよ。

ご:鳥取砂丘。

  砂と言えばグフ。

  って訳で、まずはMS-07グフ


ジ:なんか妙にテカってるな。

ご:塗る時に好みでメタリックカラー混ぜた。

  と言うか、指定色塗らんと適当に気に入った色を塗った。

  で、お次はMS-07グフとMS-06ザク2のツーショット
ご:で、更にはMS-15ギャン
ジ:なんで、砂丘でギャンなんだよ。

ご:いや、とりあえずギャンは基本だろ?


ジ:いやいや、そんな基本ねぇよ。

  大体、ギャンって原作では大気圏内では使用されてないだろ。

ご:そんな貴方にもっと違和感のある砂丘+海+ギャン
ジ:オリジンだと最後は入水自殺だけど、海とギャンって違和感が有るな。

ご:で、更には翌日早朝に砂丘に戻ってきてザク2撮影。
ご:更にはギャン
ジ:わざわざ鳥取砂丘までガンプラ持って行って撮影するか?

ご:
だって砂丘は鳥取ぐらいしか知らんからな。

  他に砂丘なり砂漠なりが在ったら、別にそこで撮影しても良かったんだが。

ジ:いやいや、そう言う問題じゃないだろ。

  ・・・そう言えば一つ気になるんだけど。

ご:何?

ジ:モニュメントバレーで撮影しても、周囲に居るのってアメリカ人だろ。

ご:そらそうだな。

ジ:アメリカ人の大半はガンダム知らないだろうから、せいぜい変な東洋人で済むだろ?

  けど、鳥取砂丘は当然の事ながら周囲に居るの日本人だろ?

  
思いっきり変な人扱いされなかったか?

ご:そんなの人に見られん様に撮影したに決まってるだろ!

  幾らご隠居でもそんな羞恥プレイは御免だ。

ジ:恥って言葉を知ってたんだ!
パーフェクトなガンプラ撮影2へ

パーフェクトなガンプラへ

トップへ